• このエントリーをはてなブックマークに追加

ファクトファイディングの目的は、必要保障額の算出に必要な情報を得ながら深い信頼を築き、紹介入手のために材料を集めることです。

ここでいう材料というのは「情報」のことです。

3つのポイント

1.意向把握書面により見込客の意向を把握、または推定し、必要保障額の算出に必要な情報を得る。

既契約が見込客に合っているかどうかを判断するためにも、また見込客に最適な生命保険を設計しご提案するためにも、まずは必要保障額を算出するための情報収集をすることが欠かせません。

スポンサーリンク


その際、単に数字を聞き取るだけでなく、意向把握書面を用いて見込客の意向を把握、または推定し、さらには家族に対する想い、夢、価値観なども併せて聴き取ることが重要です。そのプロセスが、ライフプランや保険に対する見込客のイメージを明確にしていくことにも役立ちます。

2.深い信頼を築く

コミュニケーションを取りながら、的確かつ丁寧にファクトファイディング をする、また適宜、プロとして見込客に役立つ知識をお伝えしていくことにより、深い信頼を築いていくことを意識しましょう。

3.紹介入手のための材料を集める

ファクトファイディング を通して紹介につながる情報を得ることも意識しましょう。どのようなコミュニティに属しているのか、兄弟姉妹はいるのかなど、見込客自身の情報を聴きながら紹介入手の材料も集めていきます。

本当のファクトファイディングとは、必要保障額算出のための情報だけではなく、家族への想いや夢・価値観を聴き取ることがとても重要です。ファクトファインディングは直訳すれば事実調査ですが、真のファクトファイディング にはファミリー(Family)フィーリング(Feeling)を聴き取ることが重要です。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-10

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい

    世の中、凡人ばかりだから、楽しい。天才はきっとつまらないと思いますよ。 だって毎日何も改善すること…
  2. 2017-8-10

    「健康年齢」に基づき保険料 第一生命グループ

    ​第一生命グループは保険の販売代理店を通じ、20~30代の若い世代の顧客取り込みを強化する。 被保…
  3. 2017-5-30

    日本調剤と提携 薬局で保険販売 第一生命HD

    第一生命ホールディングスは29日、提携先の調剤薬局チェーン大手、日本調剤の店舗で保険販売を始めたと発…
  4. 2017-5-8

    かんぽ”標準”勝ち取る

    日本郵政グループのかんぽ生命保険が米IBMの認知型コンピュータシステム「ワトソン」の本格運用を開始し…
  5. 2018-12-4

    第一生命、自社の不動産を起業支援施設に

    第一生命保険は自社で持つ不動産をベンチャー企業の起業支援施設として活用する。 運営会社と組んで12…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る