2.法人保険と個人保険の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人保険と個人保険の比較

販売方法

・個人保険
   ①アプローチ                  
   ②ヒヤリング(ニーズの把握) 
   ③問題提起・ニーズ喚起   
   ④必要保障額算出
   ⑤提案(問題解決のプレゼンとクロージング)
   ⑥争族(相続)にならないための遺言書等(公正証書等)

スポンサーリンク


・法人保険
   ①アプローチ                  
   ②ヒヤリング(ニーズの把握) 
   ③問題提起・ニーズ喚起   
   ④必要保障額算出
   ⑤提案(問題解決のプレゼンとクロージング)
   ⑥役員退職金・弔慰金規定等

商品

法人保険にもちいる商品は、基本的には個人保険と同じものです。

契約形態

生命保険の法人保険とは、法人が契約者となり、経営者や従業員が被保険者となるような契約のことをいいます。

見込先

私たちがすぐにでも扱えるとしたら、やはり中小企業ということになります。社長にも会いやすいですし、経理責任者イコール社長ということで判断が早いのも特徴です。

スポンサーリンク


中小企業基本法に基づく中小企業者とは(中小企業白書より)

  ①製造業・建設業・運輸業、その他の業種(②~④を除く)
   :資本金3億円以下、常時雇用する従業員300人以下
  ②卸売業
   :資本金1億円以下、常時雇用する従業員100人以下
  ③サービス業
   :資本金5,000万円以下、常時雇用する従業員100人以下
  ④小売業
   :資本金5,000万円以下、常時雇用する従業員50人以下

 ※中小企業数は減少傾向(2009年には約420万社あった)主な減少要因として、事業継承が上手くいかず「廃業」や「社長の年齢が高齢化」などがあります。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由

  2. 2018-1-30

    日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

  3. 2017-5-25

    がんにならない!ための予防法 6項目

  4. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

  5. 2018-4-10

    【トップは語る】T&Dホールディングス 生命保険のネット販売も検討

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る