• このエントリーをはてなブックマークに追加

法人保険はなぜ必要なのか?

経営者

・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。
・勇退、死亡退職金・慰労金が払えない
・相続税資金がなく会社をたたむ。最悪、人手に渡る。

スポンサーリンク


・買掛金の早期支払、支払手形の現金払い
・金融機関より返済を迫られる(短期、長期)等

従業員

・従業員の(定着)とモラルアップ、(人的資源)の確保に
・福利厚生の充実に
・従業員や家族が不安なく働き、生活できる等

企業・法人市場のニーズは?

経営者のニーズ(対策資金)

 ①事業保障対策資金
 ②経営者の(勇退・死亡)退職金、弔慰金対策資金

スポンサーリンク


 ③事業承継(相続)対策資金
 ④経営者個人の保険
 ⑤税負担軽減

企業福利厚生ニーズ

①企業保障分野

 企業が従業員の福利厚生や企業の自己防衛のために利用する保険
 大きく分けて「団体保険」と「事業保険」があります
 ・団体保険・・・「団体定期保険」 保険期間が1年で掛捨て保険
 ・事業保険・・・「福利厚生保険」「退職金保険」「経営者保険」
 従業員数が団体保険の最低人数に満たない小企業では 個人保険が団体保険に代わって利用されていることがあります。

②個人保障分野

 企業に属する個人が自己の責任において利用する保険
 いわゆる「職域保険」
 ・個々の従業員が加入
 ・保険契約を職域で保険料天引き
 ・団体扱い(口座振替扱いより若干保険料が安くなる)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-7

    明治安田が来年4月から 健診結果を提出

    ​明治安田生命保険が、健康状態が良好であれば保険料の一部を払い戻すキャッシュバック制度を来年4月に導…
  2. 2018-5-2

    生保、国債投資再開も、外貨コスト高でやむなく

    利回り低下による運用難を背景に減少が続いていた国債投資を生命保険会社が再開する可能性が出てきた。 …
  3. 2018-7-10

    生保協会、高齢者支援団体に資金助成

    生命保険協会は2日、高齢者の健康管理や自立支援に取り組むNPO法人やボランティア団体に計500万円を…
  4. 2017-6-27

    年代によって変わる女性の健康問題

    ⼥性の健康問題は年齢によっていろいろ起こってきます。 妊娠・出産 不妊症 卵巣がん …
  5. 2017-3-2

    ②お金をふやす

    3つのテーマですが、最初『ふやす』というところから見ていきます。 ふやす時に、ここで大事なのは、『…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る