3.みなし贈与財産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなし贈与財産とは

贈与とは、「あげます」「はい、いただきます」という双方合意の契約です。

スポンサーリンク


しかし、税法には、この本来の贈与の他にみなし贈与とよばれるものがあり、このみなし贈与により取得した財産(みなし贈与財産)にも贈与税がかかります。

「みなし贈与」の場合、当人が、贈与である、という認識をしていないことが多く、贈与税の支払いをしないものです。

税務署に指摘された後で、「みなし贈与」というものがあると、初めて知ったという人が多いのです。例えば子供に、時価よりも安く土地を売ろうと考えている人もいるでしょう。

しかし、この場合も「みなし贈与」となり、贈与税がかかります(相続税法第七条)。この「みなし贈与」が贈与において危険なところです。

本来の贈与でなくても、同じように経済的利益を受けた場合は、贈与とみなされて贈与税がかかります。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-9

    健康増進保険の研究拠点(住友生命、日米で開発体制整備)

    住友生命保険は2018年夏に発売を予定する健康増進型保険「バイタリティー」の研究拠点を立ち上げる。 …
  2. 2017-7-7

    夏のボーナス1万円増 日生調査 人手不足を反映

    ​日本生命が6日発表した夏のボーナスに関する調査結果によると、平均支給額は51万5000円で、前年実…
  3. 2017-2-21

    3.生命保険販売で社会的証明の原理を利用してみる

    社会的証明のもっとも使いやすい例が、「お客さまの声」です。 人は商品を販売している会社側の人間の言…
  4. 2017-10-2

    はたらく 総合・一般職統合し育成

    ​従業員を、配置や昇給が異なる「総合職」や「一般職」などのコースに分ける「コース別雇用管理制度」。 …
  5. 2017-3-24

    明治安田生命と包括連携協定、愛媛県

    愛媛県は23日、明治安田生命保険と地域の活性化や県民サービスの向上で包括連携協定を結んだ。 ス…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る