• このエントリーをはてなブックマークに追加

相続対策と生命保険の活用について再確認してみましょう。

相続対策は大きく分けると2つに分けられます。

1つめは税金対策で、2つめは遺産分割対策です。

税金対策はさらに「税負担軽減」「生前贈与」「納税資金準備」と対策方法がわかれます。

生命保険は3つの相続税対策すべてに活用できると言われています。

スポンサーリンク


納税資金準備対策は、まずは納税額の早めの試算が一番です。

いつまでに・いくら納税資金を準備しようと目安になるので、その試算を踏まえたうえで、生命保険の提案を行うと話がスムーズにまとまります。

<生命保険が活用できる理由>

税負担軽減対策・・・受取保険金の非課税(500万円×法定相続人の数)がある。

生前贈与対策・・・資産(現金)を贈与しっぱなしではなく、その受け皿商品として生命保険が活用できる。

納税資金準備対策・・・納税額分を生命保険金で準備できる。

遺産分割対策にも生命保険は活用できます。

特に、保険金は現金として受け取れるスピードが早いです。

本来の相続財産(預金等)は遺産分割協議を経ないと受け取れませんが、保険金は所定の書類提出だけで受け取れるので、現金化という点で有利です。

受け取った保険金は、「遺留分対策」「代償分割対策」に有効です。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-23

    学資・年金保険料上げ、明治安田や住生も、平均9~15%

    明治安田生命保険と住友生命保険は学資保険や個人年金保険の保険料を4月に引き上げる。 長期金利の低迷…
  2. 2017-3-3

    ⑥傷病手当金

    傷病手当金について確認していきます。こちらは国民健康保険にはございません。 ではどのような制度でしょ…
  3. 2017-2-23

    ②.公的年金の保険料のしくみ

    1.公的年金制度の基礎知識  ②.公的年金の保険料のしくみ 国民年金の毎月の保険料っていくらでしょ…
  4. 2017-5-22

    損保3G、当期最高益

    大手損害保険グループ3社は、2018年3月期に6期連続となる当期利益の過去最高更新を目指す。​ 株…
  5. 2017-3-21

    作業中のストレスチェック

    三井住友海上 スマホアプリ開発 ​三井住友海上火災保険が作業中のストレスや健康状態をチェックする機…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る