日生とニチイ学館 100保育所全国に1800人受け入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は17日、ニチイ学館と共同で、保育所を全国展開すると発表した。

2018年春までに全都道府県で計100か所を新設し、約1800人の児童を受け入れる方針。

スポンサーリンク


国の支援を受けて運営する「企業主導型保育事業」で、待機児童の解消を目指す。

まずは4月に31か所を開所し、順次増やしていく。
待機児童の多い0~2歳児が対象で、日本生命とニチイ学館の従業員だけでなく、他の企業や地域住民にも利用を呼びかける。

保育所の設置・運営はニチイ学館が行い、日本生命が受け入れ枠の一部を利用することで、新設した保育所に大きな空きが生じるリスクを減らし、展開を後押しする。

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-21

    診断の遅れ、保険で減らす 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命大場社長インタビュー

    超高齢社会になりました。長寿は喜ばしいですが、長生きのリスクに直面するようになりました。 生命保険…
  2. 2017-3-6

    1. 相続対策の全体像

    相続対策と生命保険の活用について再確認してみましょう。 相続対策は大きく分けると2つに分けられます…
  3. 2017-2-27

    4.真似をすることで好感を得る

    優秀な営業マンは、商談時には、相手の話し方や話すスピードにあわせて説明するようにしています。 人は…
  4. 2017-4-12

    かんぽ保険金 審査にAI活用

    ​かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人口知能(AI)「ワトソ…
  5. 2017-6-30

    太陽生命 個人年金保険を外貨建てに刷新

    太陽生命保険は7月3日から、外貨建ての個人年金保険の取り扱いを始める。​ 三菱東京UFJ銀行の窓口…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る