生命保険顧客3人から計1億円搾取

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メットライフ生命は3日、東京都中央区の営業所「銀座中央エイジェンシーオフィス」の責任者だった元契約社員が、保険契約者3人に架空の投資話を持ちかけるなどして計約1億円を搾取していたと発表した。

​2009年から16年にかけて搾取し、自分で使い込んでいた。

スポンサーリンク


16年2月に自ら退職したが、同3月に契約者から「お金はどうなったのか」と問い合わせがあり、発覚した。

同社は更に被害がある可能性があるとして警視庁に相談している。

(毎日新聞 2017/03/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-5

    日生、米系生保の買収発表、「経営基盤強固に」

    日本生命保険は2日、中堅のマスミューチュアル生命保険を買収すると正式に発表した。 マスミューチュア…
  2. 2018-1-5

    同業「みつばち」傘下に(ニュートンFC)

    みつばち保険グループ(東京・豊島)を子会社化 来店型保険ショップ「保険見直し本舗」を展開するるニュ…
  3. 2017-5-25

    保険料値上げ その後の戦略は  日本生命保険社長 筒井義信氏

    生命保険各社はこの春、貯蓄型の終身保険などの保険料を一斉に値上げしました。 保険料で預かったお金は…
  4. 2018-7-10

    節税PRでない 日生社長が強調

    日本生命保険の清水社長は3日、節税対策として人気を集めている「法人向け定期保険」について、「税制は一…
  5. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る