第一生命、みずほ銀など4社が提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険とみずほ銀行などは24日、「フィンテック」や「インシュアテック」と呼ばれる金融、保険とIT技術が融合した新サービスの研究促進のために提携すると発表した。

各社の技術や資源を活用し、新たな保険商品や、決済手段の創出などを目指す。

提携ではスマートフォンで加入手続きが完結できるシステムや、保険料が数百円程度の短期の商品、保険料の支払いをデジタルコインで可能にする仕組み作りについて実証実験を行う。

将来的には生保・銀行の顧客データを本人の許可を取ったうえで企業に提供するなどする「情報銀行」のビジネスも視野に入れる。

提携したのは第一生命とみずほ銀行、投資会社「ウィル」、みずほ銀などが設立したフィンテックの研究などを行う「ブルーラボ」の4社。

実証実験のほか、互いの拠点を相互利用して合同会議を定期的に開き、最新技術などについての情報交換を行う。

第一生命の寺本秀雄副会長は記者会見で、保険をベースとした新商品を開発するにあたり、どのような商品が可能かを見極めることが提携の役割だと強調。「(実証実験は)失敗してもよい」と述べた。

第一生命・みずほ銀行ほかのニュースリリースはこちら

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2018_022.pdf

(フジサンケイビジネスアイ 2018/07/25)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-10

    日生 営業職員を増員 社長方針 販売ルートを充実

    日本生命の筒井義信社長は、現在約5万人いる保険販売の営業職員を増員する方針を明らかにした。 強みと…
  2. 2017-6-29

    「暮らしと生保」作文募集

    生命保険文化センターは、「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマにした作文コンクールの作品を募集して…
  3. 2017-9-4

    エヌエヌ生命 保険金額最大7億円

    エヌエヌ生命保険は、9月2日に中小企業経営者向けの「重大疾病保障保険」を刷新、これまで最大2億円だっ…
  4. 2018-4-11

    がんの最新データ!!ついに100万人!

    ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に! がんの罹患者数や死亡者数は年々増加…
  5. 2017-4-19

    働く女性、8割「不利」

    ソニー生命保険は18日、女性活動に関するアンケートを実施し、働く女性の79.5%が「女性が社会で働く…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る