生前に死亡保険金受け取り(エヌエヌ生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険は4月2日から、死亡保険金を生前に受け取れる保険特約「アドバンス・バリュー特約」の提供を開始する。

​現行のリビング・ニーズ特約を改定した商品。

例えば、保険に入っている経営者が余命6カ月と診断された場合、死亡保険金を特約保険金として生前に受け取れる。

従来は特約保険金の上限が3000万円だったが死亡保険金額の範囲内なら無制限となった。

中小企業の円滑な事業継承や資金操り強化につながる。

死亡率の低下による「標準生命表」改定に合わせ4月以降の保険料も見直す。

定期保険の保険料は、35歳男性で現行から約18%引き下げとなる。

(日刊工業新聞 2018/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-3

    住友生命保険 個人と企業、一体で健康の好循環

    【現場の風】住友生命保険執行役専務・荒木登志松さん(58) あらき・としまつ 長崎大経済学部卒。1…
  2. 2017-9-25

    はたらく マネー編 就業不能の危機に備えを

    ​病気やけがで長期間働けなくなり、収入が途絶えるリスクに備える保険商品が増えてきた。 だが、保険会…
  3. 2017-3-2

    日生、初任給引き上げ 10年ぶり最大1万円

    日本生命が大卒の総合職や事務職といった内勤社員の初任給を最大1万円引き上げることが1日、分かった。 …
  4. 2017-12-13

    外貨建て保険 相次ぎ参入戦国時代

    日銀のマイナス金利清濁などに端を発する歴史的な超低金利環境を受け、生命保険会社は4月に保険の運用利回…
  5. 2017-3-1

    1.社長の生命保険の加入目的

    生命保険の販売について、法人のライフサイクルに着目し、その時期の法人はこういうリスクやニーズがあり、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る