生前に死亡保険金受け取り(エヌエヌ生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険は4月2日から、死亡保険金を生前に受け取れる保険特約「アドバンス・バリュー特約」の提供を開始する。

​現行のリビング・ニーズ特約を改定した商品。

例えば、保険に入っている経営者が余命6カ月と診断された場合、死亡保険金を特約保険金として生前に受け取れる。

従来は特約保険金の上限が3000万円だったが死亡保険金額の範囲内なら無制限となった。

中小企業の円滑な事業継承や資金操り強化につながる。

死亡率の低下による「標準生命表」改定に合わせ4月以降の保険料も見直す。

定期保険の保険料は、35歳男性で現行から約18%引き下げとなる。

(日刊工業新聞 2018/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-7

    日生、SDGsファンドに50億円投資

    ​日本生命保険は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関連した企業の株式で運用するファンドに50億…
  2. 2018-5-18

    保障性商品の充実急ぐ 明治安田生命社長 根岸秋男氏

    明治安田生命保険は、2017年に始めた中期経営計画が2年目に入った。 18年3月期連結決算は米国子…
  3. 2017-9-22

    糖尿病 初の1000万人(国民健康・栄養調査 高齢化が影響)

    ​糖尿病が強く疑われる患者が2016年に推計1千万人に上ったことが21日、厚生労働省の国民健康・栄養…
  4. 2017-7-7

    夏のボーナス1万円増 日生調査 人手不足を反映

    ​日本生命が6日発表した夏のボーナスに関する調査結果によると、平均支給額は51万5000円で、前年実…
  5. 2017-10-30

    明治安田生命 シニア向け来月発売 医療保険、90歳まで

    明治安田生命保険は26日、最高90歳まで入れるシニア向け医療保険「50歳からの終身医療保険」を12月…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る