生前に死亡保険金受け取り(エヌエヌ生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険は4月2日から、死亡保険金を生前に受け取れる保険特約「アドバンス・バリュー特約」の提供を開始する。

​現行のリビング・ニーズ特約を改定した商品。

例えば、保険に入っている経営者が余命6カ月と診断された場合、死亡保険金を特約保険金として生前に受け取れる。

従来は特約保険金の上限が3000万円だったが死亡保険金額の範囲内なら無制限となった。

中小企業の円滑な事業継承や資金操り強化につながる。

死亡率の低下による「標準生命表」改定に合わせ4月以降の保険料も見直す。

定期保険の保険料は、35歳男性で現行から約18%引き下げとなる。

(日刊工業新聞 2018/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-13

    健康経営の基本方針策定 日本生命

    ​日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。 目指す姿を明確にすること…
  2. 2017-2-23

    学資・年金保険料上げ、明治安田や住生も、平均9~15%

    明治安田生命保険と住友生命保険は学資保険や個人年金保険の保険料を4月に引き上げる。 長期金利の低迷…
  3. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…
  4. 2017-9-4

    自分の葬式は必要ですか?

    自分の葬式はいらない。 そう考える人は56%に上った。​ その理由は、お金、しがらみなど様々…
  5. 2018-8-7

    地方創生支援 静岡県と連携 日生

    ​日本生命保険は10日に静岡県と包括連携協定を締結する。 静岡県の地方創生活動を支援するのが目的で…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る