生前に死亡保険金受け取り(エヌエヌ生命)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険は4月2日から、死亡保険金を生前に受け取れる保険特約「アドバンス・バリュー特約」の提供を開始する。

​現行のリビング・ニーズ特約を改定した商品。

例えば、保険に入っている経営者が余命6カ月と診断された場合、死亡保険金を特約保険金として生前に受け取れる。

従来は特約保険金の上限が3000万円だったが死亡保険金額の範囲内なら無制限となった。

中小企業の円滑な事業継承や資金操り強化につながる。

死亡率の低下による「標準生命表」改定に合わせ4月以降の保険料も見直す。

定期保険の保険料は、35歳男性で現行から約18%引き下げとなる。

(日刊工業新聞 2018/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-6-5

    AIやネットに負けない付加価値追求

    いま日本のネット通販市場は15兆円 そのなかでも一際大きな存在感を示しているのがアマゾン。 …
  2. 2018-1-18

    生保、営業に先端技術

    生命保険会社が人工知能(AI)やビッグデータを使った営業の高度化に取り組んでいる。 先端のテクノロ…
  3. 2017-5-23

    世界禁煙デー

    世界禁煙デー 5月31日 禁煙週間 5月31日~6月6日 5月31日は世界禁煙デーです。日本では5…
  4. 2017-2-27

    収入保障保険もらい方は?―ファイナンシャルプランナー八ツ井慶子さん

    40代の会社員です。 一家の大黒柱である自分が亡くなったとき遺族が一定の金額をもらえるという収入保…
  5. 2018-7-25

    若者の保険離れに危機感 SNS活用した情報発信を検討

    若者の保険離れへの対応策について、生命保険協会の稲垣精二会長との主なやり取りは次の通り。 若者の保…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る