AIと世界 仕事が消える日 変化に適応可能か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AIは職場を奪う一方で新たな職場も生み出す。

AIを顧客に合わせて顧客に合わせて作り替えたりAIが分析しやすいようデータを加工したりする仕事の注文が増えている。

スポンサーリンク


​AIは万能ではない。

富国生命はAI活用で医療保険給付金の査定部署131人を約3割減らした。

入力情報の確認をAIに任せる。

だが「病名の読み取りなどにAI特有のミスがある。慎重にチェックしないと」と女性職員は言う。

全件数の約1割でミスがあり、人がAIの仕事をチェックする。

AIのサポート役に人がまわることも増えるだろう。

(日本経済新聞 2017/04/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-12

    国立がん研 3年後がん生存率を初公表 全体で71%

    国立がん研究センターは11日、2011年にがんと診断された人の3年後の生存率を初めて公表した。 こ…
  2. 2017-7-5

    認知症対応商品を積極開発 保険各社、賠償請求の高額補償など

    認知症の患者数が増える中で、保険各社が治療や介護のための出費に備えた商品を積極的に開発、販売している…
  3. 2017-2-28

    3.生命保険はどういう経路で加入するか

    生命保険文化センターによる平成24年度の生命保険に関する全国実態調査によると、生命保険会社の営業職員…
  4. 2018-12-17

    がんゲノム医療 初承認へ 検査システム、普及へ一歩

    がんゲノム医療 ​厚生労働省は、がん患者の遺伝子変異を調べ、効果が見込める薬を選ぶ「…
  5. 2017-3-15

    知恵を吸収

    お茶の水女子大学と産学連携を結んだSOMPOホールディングス。​ 社長の櫻田謙悟さんは「ブランド、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る