日生、AI深層学習機能で資産運用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険の社長に1日付で就任した清水博氏は4日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、人工知能(AI)の深層学習機能を活用した資産運用を試験的に開始したことを明らかにした。

国際金融市場が不安定さを増す中、最先端のITを活用し運用力を高める狙いだ。

スポンサーリンク

​昨年から開始した。

市場のデータを読み込ませ、AIが取引のタイミングを見極め、運用担当者が最終判断している。

しばらく試験運用を続け、本格展開に切り替えるかを決める。

清水社長は「少ない金額で運用している段階だが良い成果が出ている」と語り、手応えを示した。

日本生命はAIでツイッターの書き込みや有価証券報告書を分析し、株価急変を予測するシステムの構築も進めている。

AIを人の投資判断をサポートする手段に位置づけ、多様な活用法を検討する。



さらに、清水社長は「人材の強化に尽きる」とも述べ、米TCWやドイツ銀行系ドイチェ・アセット・マネジメントなど出資先の資産運用会社との人事交流を加速し、最新の運用ノウハウをグループ内に蓄積する考えを強調した。

今後の資産運用戦略では、引き続き海外社債などに積極的に投資する方針だ。

このうち環境保全や社会貢献につながる投資先を選ぶ「ESG投資」は2020年度までに2,000億円を投じる計画。

ただ、昨年末時点で投資額は1,600億円まで積み上がっているといい、清水社長は「ESGの投資枠は引き上げる方向だ」と語った。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/04/05)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    生保、財務基盤を強化 健全性算出法変更に備え

    生命保険会社の健全性を示す指標である「ソルベンシー・マージン比率」の算出方法変更に備え、生保各社が財…
  2. 2017-12-14

    平均寿命、男性は滋賀が初の首位 女性は長野

    厚生労働省は13日、2015年の都道府県別の平均寿命を発表した。 男性は前回調査(10年)で2位だ…
  3. 2017-7-10

    長寿化 変わる保険(来春にも料率改定)

    ​今や人生80年とも90年ともいわれる長寿社会となった。 それを受け、生命保険各社は来春にも保険…
  4. 2017-3-3

    ③公的医療保険制度の給付内容

    公的医療保険制度の給付内容を見ていきましょう。 主な給付内容は、公的医療保険制度には多くの給付内容…
  5. 2017-4-20

    高齢者向け電話対応向上

    チューリッヒ保険は高齢顧客向けサービス強化のためe-ラーニング研修を5月に始める。​ ライフスタイ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る