業界初 専用AI工場構築(SOMPOHD・SONPOシステム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOMPOホールディングスとSOMPOシステムズは、NTT東日本と共同で、グループ各社で収集したデータをリアルタイムに解析し、瞬時に経営に生かすためのAI工場「エッジAIセンター」を保険業界で初めて構築した。

ディープラーニングによる学習済みAI資産の蓄積と活用・運用を効率的に行うための拠点で、SOMPOHDグループでは、AIを使ったコールセンター業務の効率化、自動車走行データや健康関連データ等にAIを活用した新サービスの創出や新たなビジネスモデルづくりを目指す。

(保険毎日新聞 2017/07/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-17

    元本保証の外貨建て保険 三井住友銀・住友生命

    ​三井住友銀行と住友生命保険は、外貨建ての元本が保証される一時払い個人年金保険を共同開発した。 運…
  2. 2017-9-22

    仮想ロボ導入 生損保で続々

    保険会社で、定型的な事務作業を自動化するコンピュータプログラム「RPA」の導入が活発だ。​ 日本生…
  3. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…
  4. 2017-5-24

    お客さまに「あなたに任せる」と言わせる快感

    ~お客さまに「あなたに任せる」と言わせる快感~ ゴールは、オーダーメイドの総合保障提案の加入と紹介…
  5. 2017-2-27

    2.人は得られる物よりも失う恐怖の方が大きい

    生命保険は万が一のリスクを保障でカバーします。 損失を回避するためにこれ以上の商品はありません。3…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る