日生 AIによる投融資判断を検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は8日、ツイッターの書き込みなどを人工知能(AI)で解析し、特定の企業の株価急変を予測するシステムの構築を目指すことを明らかにした。

インターネット経由で株価を揺るがす情報が短時間に拡散する時代になったことから、最新技術を駆使して投融資の判断の高度化に取り組む。

スポンサーリンク


AIによる株価変動の予測を投融資の判断に実用化できれば、生命保険業界で初めてのケースになるとみられる。

​まずは約3,500社の上場企業を対象に、過去1年間にツイッターやブログに書き込まれた情報のほか、過去5年分の有価証券報告書などの財務情報の中から、株価に影響するキーワードを抽出する。

最終的に、キーワードの使われ方に応じて企業ごとの点数をつけ、株価の騰落リスクを可視化する仕組みを目指す。

 

(フジサンケイビジネスアイ  2017/05/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  2. 2018-12-11

    幼保の無償化、負担受け入れ、市長会が表明

    2019年10月に始まる幼児教育・保育無償化で国と地方の財政負担割合が決まった。 全国市長会…
  3. 2017-3-8

    貯蓄性商品 保険料上げ 生保各社来月 運用利回り低迷

    生命保険各社は4月以降、「貯蓄性商品」の保険料値上げに一斉に踏み切る。 保険料の運用利回り低迷が背…
  4. 2017-5-29

    生保、健康管理アプリ競う

    スマートフォンの便利なアプリを駆使し、消費者の生活習慣を点検したうえで、万が一のリスクを軽くできない…
  5. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る