かんぽ保険金 審査にAI活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人口知能(AI)「ワトソン」を導入したと発表した。

富国生命保険などが業務の一部に使っているが、保険会社の中心業務の保険金審査にAIを本格活用するのは国内初という。

スポンサーリンク


​入院や手術の際に支払われる保険金の額は、けがや病気の場所や程度、手術のやり方で大きく変わる。

ワトソンは、過去の診断書と保険金の支払い結果など、約500万の事例を記憶している。

提出された診断書と似た過去の事例を見つけ出し、「何%似ている」という判断とともに担当者に示す。

(朝日新聞 2017/04/12)

​●プレスリリースはこちら
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/pr20170411.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-26

    ふるさと納税で、税制優遇メリットを活用しませんか?

    資産を形成するにあたって、支出を減らして手元に残るお金を増やすことは重要な要素です。 その支出の中…
  2. 2017-3-10

    感情を出して行動すると達成感が生まれる 

    人から与えられた仕事を黙々とこなしていると、いつか「やらされ仕事」ばかりが身の回りに貯まってくること…
  3. 2018-4-25

    LINEが保険販売 損保ジャパンと提携(損保の内容です)

    LINEは損害保険ジャパン日本興亜と業務提携する。 2018年中にスマートフォンの対話アプリ上で損…
  4. 2017-3-2

    ②お金をふやす

    3つのテーマですが、最初『ふやす』というところから見ていきます。 ふやす時に、ここで大事なのは、『…
  5. 2017-6-14

    日本生命、新サービス実証実験

    ​郵便局で企業と遠隔対面 ​日本郵政グループの日本郵便は13日、郵便局のネットワークを活用し、地域…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る