三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明美ちゃん基金」

​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を訪れ、重い心臓病に苦しむ子どもを支援する「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)に24万4,925円を寄付した。

同社の寄託は24年連続。

​同社では、顧客に手渡す同社オリジナルのうちわを、従業員が1つ購入するごとに売り上げの一部を積み立て、基金に寄託している。

明美ちゃん基金とは? 詳しくはこちら→ https://www.sankei.jp/csr/akemi

(産経新聞 2018/02/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-24

    疲れている時には避けた方がいい飲食物

    疲労回復と食べ物の効果とは 急に冷えたり空気が変わったりすると喉を痛めたりして、ずるずると風邪をひ…
  2. 2017-3-21

    カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

    ​ 全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。 生保協…
  3. 2018-3-19

    日生劣後債に予備格付け

    格付投資情報センター(R&I)は16日、日本生命保険が特別目的会社(SPC)を通じて発行する…
  4. 2017-3-3

    ①医療費や疾病の状況

    医療に必要となる費用について、医療費や疾病の情報についての状況を確認してみましょう。 入院日数の現…
  5. 2017-2-21

    4.今の自分を分析する能力

    今の自分のスキルを1とする。100日かかって、1.1倍になる努力とはどんなものでしょう。 1日に0…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る