三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明美ちゃん基金」

​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を訪れ、重い心臓病に苦しむ子どもを支援する「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)に24万4,925円を寄付した。

同社の寄託は24年連続。

​同社では、顧客に手渡す同社オリジナルのうちわを、従業員が1つ購入するごとに売り上げの一部を積み立て、基金に寄託している。

明美ちゃん基金とは? 詳しくはこちら→ https://www.sankei.jp/csr/akemi

(産経新聞 2018/02/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-22

    現場の風 アクサ生命保険 新しい医療保険

    契約者に寄り添う新しい医療保険 アクサ生命保険 メディカル&プロテクション企画課長 小林 幹夫さん…
  2. 2017-8-7

    顧客のリスクオフ傾向強く 第一フロンティア生命保険社長 川島貴志氏 外貨建て定額保険の販売が好調

    ​第一フロンティア生命社長の川島氏は、マイナス金利政策の導入後に日本の長期金利が低下したのを機に外貨…
  3. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  4. 2017-4-17

    明治安田生命 女性管理職2割超える

    明治安田生命保険は管理職全体に占める女性の割合が4月1日時点で21.2%になった。​ ​2016年…
  5. 2018-3-5

    日生、米系生保の買収発表、「経営基盤強固に」

    日本生命保険は2日、中堅のマスミューチュアル生命保険を買収すると正式に発表した。 マスミューチュア…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る