脱転勤へ地域社員の待遇改善 明治安田生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内は少子化で労働人口が年々減少し、都市圏への人口集中と地方の過疎化が進む。

全国に拠点を置く企業が、これまでのように転勤に頼って各拠点の人材確保を図るのは容易ではない。

スポンサーリンク



”脱転勤”は、企業が優れた人材を確保する上でも不可欠だ。

​明治安田生命保険で法人営業第4部部長を努める森雅子(50)は東京都内の自宅から通勤可能なエリアに職場を限定した「地域型総合職」だ。

法人営業の部長は従来、転勤を伴う全国型総合職が就くポジションだった。

だが、同社は15年4月、自宅からの通勤圏内に勤務地を限定した「地域型総合職」という働き方を設けた。

転勤の有無にかかわらず、給与体系や昇進に必要な条件は同じで、実力があれば役員や社長への道もある。

地域限定の役割を強化する働き方改革が助成の「見えない壁」を打ち破った形だ。

森は満足そうな笑顔でいう。

「今の制度なら、仕事と家族、趣味の3つをバランスよく配分できる」

(フジサンケイビジネスアイ 2017/05/06)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-28

    生保、死亡保険料下げ、長寿化受け11年ぶり

    ​生命保険各社が2018年4月にも、死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しだ。 平均寿命…
  2. 2017-3-3

    3.生活水準保障の必要性

    重い病気にかかるとどうなってしまうのかというと、「入院や療養による休職」や「配置転換」「時短勤務」な…
  3. 2018-4-27

    日生、子ども向け保険を三井生命に供給

    ​​日本生命保険と三井生命保険は25日、日本生命の子どもの教育資金などに備える商品「ニッセイ学資保険…
  4. 2017-8-30

    チューリッヒ生命 終身医療保険の保険料引き下げ

    チューリッヒ生命保険は、9月2日から終身医療保険2商品の保険料を見直し、30-40代が加入しやすい価…
  5. 2018-6-22

    「デジタルに500億円」MS&AD柄沢社長が投資方針

    ​MS&ADインシュアランスグループホールディングスの柄沢康喜社長は21日までに産経新聞のインタビュ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る