脱転勤へ地域社員の待遇改善 明治安田生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内は少子化で労働人口が年々減少し、都市圏への人口集中と地方の過疎化が進む。

全国に拠点を置く企業が、これまでのように転勤に頼って各拠点の人材確保を図るのは容易ではない。

スポンサーリンク



”脱転勤”は、企業が優れた人材を確保する上でも不可欠だ。

​明治安田生命保険で法人営業第4部部長を努める森雅子(50)は東京都内の自宅から通勤可能なエリアに職場を限定した「地域型総合職」だ。

法人営業の部長は従来、転勤を伴う全国型総合職が就くポジションだった。

だが、同社は15年4月、自宅からの通勤圏内に勤務地を限定した「地域型総合職」という働き方を設けた。

転勤の有無にかかわらず、給与体系や昇進に必要な条件は同じで、実力があれば役員や社長への道もある。

地域限定の役割を強化する働き方改革が助成の「見えない壁」を打ち破った形だ。

森は満足そうな笑顔でいう。

「今の制度なら、仕事と家族、趣味の3つをバランスよく配分できる」

(フジサンケイビジネスアイ 2017/05/06)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-5

    家計の知恵 民間介護保険 使いやすく 支払い基準 緩め増加 要支援1でも

    保険金を受け取りやすいタイプの介護保険を生命保険会社が投入している。 保険金の支払いを認める基準が…
  2. 2018-7-17

    「健康・長生き」保険で後押し

    ​人生100年時代を迎え、健康に長生きしたい人を後押しする生命保険が相次いでいる。 第一生命保険は…
  3. 2018-6-19

    分散型台帳に健康情報 FiNC、保険商品開発に活用

    スマートフォン(スマホ)用ヘルスケアアプリを提供するFiNC(フィンク、東京・千代田)はブロックチェ…
  4. 2018-9-3

    住友生命保険 個人と企業、一体で健康の好循環

    【現場の風】住友生命保険執行役専務・荒木登志松さん(58) あらき・としまつ 長崎大経済学部卒。1…
  5. 2018-3-13

    DWSに400億円出資

    ​日本生命保険は12日、ドイツ銀行傘下の資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント(DW…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る