ゆうちょ銀・かんぽ 資産運用会社を新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆうちょ銀行とかんぽ生命は30日、PE(プライベート・エクイティ)ファンド運用会社を2月9日に設立すると発表した。

​日銀のマイナス金利政策の影響で国債運用の利益が目減りしていることから資産運用のさらなる効率化を目指し、自ら投資ファンドを立ち上げる。

新会社名は「JPインベストメント」で資本金は15億円。

1号案件は最大1200億円規模となる見通しで、将来的には数兆円規模のファンドになる可能性もある。

プレスリリース http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/pr20180130.pdf

(日刊工業新聞 2018/01/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    5.事業承継期

    企業の事業承継について現状をみると、社長の平均年齢は58.9歳と年々上昇し、60歳に近づいてきていま…
  2. 2017-12-19

    海外臓器移植に保険給付

    厚生労働省は、海外での臓器移植手術を公的保険の給付対象にする方針を決めた。 現在は全額自己負担で、…
  3. 2017-7-10

    長寿化 変わる保険(来春にも料率改定)

    ​今や人生80年とも90年ともいわれる長寿社会となった。 それを受け、生命保険各社は来春にも保険…
  4. 2018-5-23

    社会保障給付68兆円増 2040年度政府推計190兆円

    政府は21日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、2040年度の社会保障給付費の推計を初めて公…
  5. 2017-2-28

    7.見込客への営業プロセスの開示・共有

    お客さまにどれだけ分かりやすく説明ができるかと言うことを考えて見ましょう。 つまり自分が伝えたいと…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る