ゆうちょ銀・かんぽ 資産運用会社を新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆうちょ銀行とかんぽ生命は30日、PE(プライベート・エクイティ)ファンド運用会社を2月9日に設立すると発表した。

​日銀のマイナス金利政策の影響で国債運用の利益が目減りしていることから資産運用のさらなる効率化を目指し、自ら投資ファンドを立ち上げる。

新会社名は「JPインベストメント」で資本金は15億円。

1号案件は最大1200億円規模となる見通しで、将来的には数兆円規模のファンドになる可能性もある。

プレスリリース http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/pr20180130.pdf

(日刊工業新聞 2018/01/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-6

    1.生命保険活用のメリット

    なぜ生命保険で相続(税)対策を活用するのか考えて見ましょう。 ■ 相続を抱える人の3つの悩み …
  2. 2018-9-11

    地震被災者に保険金支払い 生保各社、北海道で

    北海道で震度7を観測した地震を受け、生命保険各社は被災した契約者も保険金の支払い対象とする。 ​今…
  3. 2017-3-27

    大手生保4G 外貨建て投入 相次ぐ

    大手生命保険4グループ(4G)は、2017年度の金融機関窓口販売戦略を見直している。  4G合計の…
  4. 2018-5-1

    アイリック 保険提案システム、銀行が導入加速

    ​保険ショップ「保険クリニック」を展開するアイリックコーポレーションは、生命保険の現状把握・検索提案…
  5. 2018-2-19

    富国生命子会社、信金向け認知症保険

    国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る