2018成長への展望 外貨建てで資産形成ニーズに応える 明治安田生命保険社長 根岸秋男さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異常な低金利環境が当面続くだろう。

外貨建て商品や保障性商品に力を入れたい。

米国の公募社債への直接投資を開始し、米国の成長を取り込みたい。

ーー外貨建て保険の販売が好調だ

昨年8月に発売した一時払いの外貨建て保険は想定を上回る勢いだ。

18年度中に平準払いの外貨建て保険を開発したい。

資産形成ニーズに応えられる商品にしたい。

ーー商品構成で足りないところは

18年度上半期に、短期型の就業不能保険を発売したい。

健康作りを意識させるような商品も、19年度までにサービスとセットで実現したい

(フジサンケイビジネスアイ 2018/01/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-9

    大同生命 HAL治療に無料特約

    大同生命保険は8日、サイバーダインのロボットスーツ「HAL」による治療の保障付き保険商品の取り扱いを…
  2. 2017-2-23

    ③ 老齢基礎年金・老齢厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ③ 老齢基礎年金・老齢厚生年金 老齢基礎年金 国民年金は、20歳か…
  3. 2018-12-14

    顧客の健康維持をサポート 明治安田生命

    明治安田生命保険の根岸秋男社長 13日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、保険事業を…
  4. 2017-3-31

    持病があっても「共済」加入可能

    病気や死亡時の保障をする共済で、持病があっても健康な人と同様に加入できるタイプの商品が登場している。…
  5. 2017-3-14

    疲れは癖

    午前中と午後ではどちらの方が仕事の効率が良いか? 午前中のほうが、元気で爽やかで、頭の回転が良い…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る