明治安田生命、豪ドル建て養老保険投入 顧客に資産形成訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は15日、豪ドル建ての一時払い養老保険を12月に発売すると発表した。

国内の超低金利環境で円建て保険の売り止めが続く中、円に比べて金利の高い豪ドル建ての商品をそろえ資産形成に関心の高い顧客に訴求する。

提携の金融機関を通じて12月3日から売り出す。

商品の特徴は満期保険金が豪ドル建てで、契約日に確定すること。

契約時に所定の予定利率を適用した後は、保険期間中の予定利率の変更はない。

満期保険金が確定することで、計画的な資産形成に役立つ。

さらに、10年の保険期間中の死亡保険金や解約返戻金を抑制した商品設計で満期受取率を高めた。

(日刊工業新聞 2018/11/16)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-26

    明治安田 中高年の研修に注力

    2019年度から定年を65歳に延長する明治安田生命保険。 働き手の減少と業務量の増加が進む中で活躍…
  2. 2017-2-28

    3.営業セオリー

    生命保険営業では、上手にお客さまの問題点を指摘する方法として、営業セオリーが存在します。 生命保険…
  3. 2017-6-1

    フコクしんらい生命保険社長櫻井健司氏 信金と連携し保険拡販

    足元の事業環境はマイナス金利の影響で一時払い数進保険が販売停止となるなど厳しいが、「第2の創業のつも…
  4. 2017-6-29

    シンガポールで保険販売(ソニー生命 共同出資でショップ)

    ソニー生命は2018年夏にも、シンガポールで様々な保険会社の商品を販売する保険ショップ事業を始める。…
  5. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る