明治安田生命、豪ドル建て養老保険投入 顧客に資産形成訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は15日、豪ドル建ての一時払い養老保険を12月に発売すると発表した。

国内の超低金利環境で円建て保険の売り止めが続く中、円に比べて金利の高い豪ドル建ての商品をそろえ資産形成に関心の高い顧客に訴求する。

提携の金融機関を通じて12月3日から売り出す。

商品の特徴は満期保険金が豪ドル建てで、契約日に確定すること。

契約時に所定の予定利率を適用した後は、保険期間中の予定利率の変更はない。

満期保険金が確定することで、計画的な資産形成に役立つ。

さらに、10年の保険期間中の死亡保険金や解約返戻金を抑制した商品設計で満期受取率を高めた。

(日刊工業新聞 2018/11/16)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-9

    マニュライフ生命 外貨建て保険の取り扱い30行に

    マニュライフ生命保険は8日、毎月積み立てる保険料を外貨で運用する個人保険年金「こだわり個人年金(外貨…
  2. 2018-9-18

    契約者の金利ゼロで貸し付け かんぽ生命

    ​かんぽ生命保険は北海道地震の被災者を支援するため、保険契約者を対象に行っている貸付金の金利をゼロに…
  3. 2017-3-3

    2.生活水準保障についての考え方

    人生には、第3のリスクがあります。 死亡、長生き、そして、それは「収入減のリスク」、働けなくなった…
  4. 2017-7-11

    日生調べボーナス使い道 「円建て預貯金」

    日本生命保険は「夏のボーナス」に関するアンケートを実施、使途として「円建て預貯金」が最も多いとの調査…
  5. 2017-2-27

    1.「コミットメント」する習慣をつける

    一貫性の法則とは、人は一度決めたことは貫き通そうとするということです。 この法則を生命保険営業で用…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る