明治安田生命、豪ドル建て養老保険投入 顧客に資産形成訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は15日、豪ドル建ての一時払い養老保険を12月に発売すると発表した。

国内の超低金利環境で円建て保険の売り止めが続く中、円に比べて金利の高い豪ドル建ての商品をそろえ資産形成に関心の高い顧客に訴求する。

提携の金融機関を通じて12月3日から売り出す。

商品の特徴は満期保険金が豪ドル建てで、契約日に確定すること。

契約時に所定の予定利率を適用した後は、保険期間中の予定利率の変更はない。

満期保険金が確定することで、計画的な資産形成に役立つ。

さらに、10年の保険期間中の死亡保険金や解約返戻金を抑制した商品設計で満期受取率を高めた。

(日刊工業新聞 2018/11/16)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-13

    共済、4大生保しのぐ存在感、顧客満足度ランキング、手ごろ・シンプルな商品に支持

    日本経済新聞社は全国の生命保険会社や共済の契約者を対象に、顧客満足度調査を実施した。 前回に続き、…
  2. 2018-9-18

    がん新患者101万人

    ​国立がん研究センターは15日、2018年に新たにがんと診断される人は国内で101万3600人という…
  3. 2018-2-13

    保険 健康でお得に

    健康な人ほどお得になる保険商品が相次いで発売されている。​ 東京海上日動あんしん生命保険が昨年11…
  4. 2017-2-21

    3.生命保険販売で社会的証明の原理を利用してみる

    社会的証明のもっとも使いやすい例が、「お客さまの声」です。 人は商品を販売している会社側の人間の言…
  5. 2018-5-31

    保険の銀行窓販、曲がり角、5大銀、昨年度1割減、貯蓄性商品乏しく

    銀行による保険や投資信託の窓口販売が曲がり角にさしかかっている。 保険窓販は銀行大手5グループの合…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る