明治安田生命、豪ドル建て養老保険投入 顧客に資産形成訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は15日、豪ドル建ての一時払い養老保険を12月に発売すると発表した。

国内の超低金利環境で円建て保険の売り止めが続く中、円に比べて金利の高い豪ドル建ての商品をそろえ資産形成に関心の高い顧客に訴求する。

提携の金融機関を通じて12月3日から売り出す。

商品の特徴は満期保険金が豪ドル建てで、契約日に確定すること。

契約時に所定の予定利率を適用した後は、保険期間中の予定利率の変更はない。

満期保険金が確定することで、計画的な資産形成に役立つ。

さらに、10年の保険期間中の死亡保険金や解約返戻金を抑制した商品設計で満期受取率を高めた。

(日刊工業新聞 2018/11/16)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-30

    住生、貸与端末の使用料を無償化

    ​住友生命保険が営業職員約3万人から毎月徴収しているタブレット端末の使用料を7月から無償化することが…
  2. 2017-7-27

    アフラック 日本法人化でガバナンス向上

    ​トップは語る  アフラック社長 古出 真敏さん(57) 東大卒。米コーネル大ロースクール卒。19…
  3. 2017-6-30

    明治安田生命 契約者向けに電話相談

    明治安田生命保険は保険契約者向け電話相談サービスを拡充した。 経営者向けに法務・税務・人事・労務な…
  4. 2017-2-28

    6.営業サイクルの本当の意味

    営業サイクルの流れ 1.見込客づくり 生命保険営業にとって最も重要。 2.アポイントメ…
  5. 2018-9-28

    円建て平準払い「トンチン」投入 太陽生命

    商品名は「100歳時代年金」 太陽生命では25日、三菱UFJ銀行を通じて、円建てのトンチン型年金保…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る