明治安田生命、円貨建て一時払い終身保険の予定利率0.35%に引き上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は28日、6月1日契約日分から円貨建て一時払い終身保険の予定利率を現行の0・30%から0・35%に改定すると発表した。

国内の生命保険各社は日銀のマイナス金利政策を受け、同様の商品の予定利率を引き下げている。

低金利環境が続く中、円貨建て一時払い終身保険の予定利率の引き上げは、同社が初とみられる。

円貨建て一時払い終身保険はマイナス金利下で販売停止や抑制が続くものの、一般企業の売上高に当たる保険料等収入の底上げに寄与する。

保険の運用利回りである予定利率の引き上げで顧客訴求力を高め、契約件数を伸ばす狙いがある。

対象は、提携金融機関の窓口で販売する「エブリバディ」、営業職員が販売する「エブリバディ10」、「かんたん保険シリーズ ライト」内の「明治安田生命ひとくち終身」の3商品。

エブリバディの予定利率の引き上げは07年4月以来、約11年ぶりとなる。ひとくち終身は16年10月に発売し、初の引き上げとなる。

(日刊工業新聞 2018/05/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…
  2. 2018-5-18

    保障性商品の充実急ぐ 明治安田生命社長 根岸秋男氏

    明治安田生命保険は、2017年に始めた中期経営計画が2年目に入った。 18年3月期連結決算は米国子…
  3. 2018-3-12

    日生、認知症予防にAIスピーカー、アマゾンと組む

    ​​日本生命保険は認知症対策サービスを始める。 第1弾で月内にも、米アマゾン・ドット・コムと組…
  4. 2017-2-28

    4、情報収集(再面談)

    通常2回目の面談では、初回面談時に、一般論により問題点を指摘し、ニード喚起したことを、見込み客に自分…
  5. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る