生保、内勤職員にベア 太陽生命など、23年ぶり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険会社の間で、総合職など「内勤職員」と呼ぶ社員を対象に、23年ぶりとなるベースアップ(ベア)を実施する動きが広がっている。

T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険はこのほど、内勤職員約2400人を対象に、月額で1000円の賃金の増額を決めた。

最大手の日本生命保険も23年ぶりのベアを実施。

売り手市場のなか賃金を改善し、優秀な人材の獲得などにつなげる。

太陽生命は本社や支社に勤務する総合職、一般職などの月例給与を引き上げる。

ベア実施は1995年度以来となる。IT(情報技術)を活用した保険金請求手続きの自動化で総労働時間の削減が進んだことなどを受け、削減分を社員に還元する。

(日本経済新聞 2018/07/02)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-2

    ③お金をつかう

    2つ目としまして、皆さんの『つかう』というところ、日々のお金の使い道についてです。 色々使いたいこ…
  2. 2017-9-11

    日生アンケート、将来不安から増額傾向 ゆとり老後月35万円必要

    18日の敬老の日を前に、日本生命は8日、老後の生活に関する契約者へのアンケート結果を発表した。 将…
  3. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  4. 2018-3-14

    生保、増配・値下げ広がる

    第一生命保険、富国生命保険など生命保険各社で、長寿化に伴う利益を契約者に還元する動きが広がっている。…
  5. 2017-2-22

    1.相続および相続税法改正の背景

    税制改正の背景① ■ 相続税および贈与税の税制改正(平成27年1月1日施行) 平成27年1月…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る