保険の銀行窓販4割減(一時払系商品売止などにより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険商品の銀行窓販が急減

2016年度の販売額は前年度比で4割減り、09年度以来の低水準になる見通しだ。

スポンサーリンク


​マイナス金利のあおりで人気商品だった一時払い終身保険の販売停止が相次ぎ、金融庁が窓販の商慣行に厳しい視線を向け始めたことも響いている。

全面解禁から今年で10年の銀行窓販は曲がり角にさしかかっている。

昨年2月のマイナス金利政策による運用難が逆風となり、各社は販売停止や保険料引き上げに動いた。

この結果、16年4~12月に日本生命保険の販売額は2358億円と前年同期比で51%減少。

第一生命ホールディングスで銀行窓販を担う第一フロンティア生命保険も7238億円と半減した。

今後も販売再開は難しいとの見方が大勢だ。

(日本経済新聞 2017/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-23

    マイルで健康増進応援

    ​日本生命保険は22日、保険契約者向けに提供しているマイルサービスを4月に拡充すると発表した。 …
  2. 2018-9-11

    地震被災者に保険金支払い 生保各社、北海道で

    北海道で震度7を観測した地震を受け、生命保険各社は被災した契約者も保険金の支払い対象とする。 ​今…
  3. 2017-5-9

    トップは語る ひまわり生命

    ~ ​利益と保有契約 20年代早期に倍増 ~ 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険社長 高橋 薫さ…
  4. 2018-1-16

    第一生命、米で2000億円 保険事業単位で買収検討

    第一生命ホールディングスは米国で、最大2000億円程度の事業買収を進める。​ 米国子会社のプロテク…
  5. 2018-10-2

    広がる健康増進型保険 住友生命保険 取締役代表執行役専務 篠原秀典

    生命保険業界で、健康を後押しする健康増進型保険が広がりを見せている。 当社も、健康であれば保険料を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る