日本生命の4~12月期、基礎利益8%増 法人向け保険が堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が15日発表した2017年4~12月期の連結決算は、本業のもうけを示す基礎利益が前年同期比8%増の4873億円だった。

法人向けの保険販売などが堅調だった。

売上高に当たる保険料等収入は5%増の4兆596億円だった。

傘下の三井生命が増収増益と好調だった。

財務の健全性を示すソルベンシーマージンは17年12月末時点で959.3%と3月末に比べ25.4ポイント上昇した。

日本生命単体の基礎利益は8%増の4490億円、保険料等収入は3%減の3兆3803億円。

三井生命の基礎利益は21%増の367億円、保険料等収入は34%増の5012億円だった。

2018/2/15〔日経QUICKニュース(NQN)〕

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-8

    死亡保険 各社大幅値下げ

    ​生命保険各社がこの春、死亡保険料を大幅に下げる。 長寿化で保険期間中に亡くなる人が減る傾向にあり…
  2. 2017-4-24

    「生命保険販売の心理学」 アマゾンKindle版 で新刊公開しました!

    「生命保険販売の心理学」~人の心を動かし購買行動を喚起する法則 商品の説明 内容紹介 生命保険営…
  3. 2018-1-18

    展望日本経済2018 医療・介護分野に期待 東京海上HD社長 永野毅氏

    損保と生保の中間的な医療や介護分野は大きく伸びていく可能性がある。 ​ーーどのようなサービスや分野…
  4. 2017-9-7

    日生、定年65歳に延長へ

    内勤1万5000人 33年度実施検討​ ​日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引…
  5. 2017-5-2

    地方創生で宮崎県と連携 明治安田

    ​明治安田生命保険は宮崎県と地方創生に関する包括連携協定を結んだ。 宮崎県が保険会社と「包括連携協…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る