日本生命の4~12月期、基礎利益8%増 法人向け保険が堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が15日発表した2017年4~12月期の連結決算は、本業のもうけを示す基礎利益が前年同期比8%増の4873億円だった。

法人向けの保険販売などが堅調だった。

売上高に当たる保険料等収入は5%増の4兆596億円だった。

傘下の三井生命が増収増益と好調だった。

財務の健全性を示すソルベンシーマージンは17年12月末時点で959.3%と3月末に比べ25.4ポイント上昇した。

日本生命単体の基礎利益は8%増の4490億円、保険料等収入は3%減の3兆3803億円。

三井生命の基礎利益は21%増の367億円、保険料等収入は34%増の5012億円だった。

2018/2/15〔日経QUICKニュース(NQN)〕

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-20

    生保5社 法人保険の推進強化

    生命保険各社が、地域金融機関と連携して「法人保険」の推進を強化している。 逓増定期保険…
  2. 2017-11-14

    日生がアンケート 働き方改革業種で差

    日本生命保険は13日、23日の「勤労感謝の日」に先立ち、勤労・仕事に関するアンケートを実施した。 …
  3. 2018-3-2

    新卒採用に“AI面接官”登場

    ​来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に…
  4. 2017-6-2

    ビッグデータ専門家を争奪

    大量の情報を収集・分析する「ビッグデータ」の活用が、保険業界に広がってきた。 ドライブレコーダーの…
  5. 2017-7-20

    商品・代理店・サービスを拡充 T&Dファイナンシャル生命 執行役員事業本部長 西村維晃(まさあき)氏に聞く

    T&Dファイナンシャル生命の昨年度の新契約高は2354億円。 継続的に取り組んできた複線…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る