「変えられない行動」を変えたい 住友生命保険・橋本雅博社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動など健康になるための行動を評価する健康増進型保険の新商品「バイタリティ」発売。

住友生命保険の橋本雅博社長が17日までに、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、新商品の投入について「『分かってはいても変えられない』という非合理的な行動を変えたい」と語った。

橋本氏は「バイタリティは国民の健康寿命の延伸にも貢献でき、国の施策にも合致している取り組みだと考えた」と指摘、開発表明から商品化まで2年を費やすほど商品性にほれ込んだという。

一方、健康増進型保険をめぐっては同業他社も続々と新たな動きをみせているが、「自分たちが作ったコンセプトをお客さまに伝えるだけ」と他社の動きを必要以上に気にはしていないとも話した。

健康増進への世間の注目度も高く、「CM、SNS(会員制交流サイト)などあらゆる手段をフル活用する」と積極的に宣伝する意向を示した。

健康に良いと分かっていてもなかなか行動できない人が多いためで「保険をきっかけに加入者がウオーキングしようということになれば日本全体が健康になる」と狙いを語った。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/07/18)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-13

    健康経営の基本方針策定 日本生命

    ​日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。 目指す姿を明確にすること…
  2. 2018-7-2

    保険金請求漏れ防げ防げ

    ​生命保険各社が高齢者の保険金の請求漏れを減らす取り組みを強化している。 高齢化が一段と進む中、契…
  3. 2018-12-13

    生保、東南アジアに注力 中間所得層増え市場拡大

    生命保険各社にとっての東南アジア市場の重要度が増している。 中間所得層の増加や規制の緩和で保険市場の…
  4. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

    ​明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万…
  5. 2018-10-30

    三井生命の「健康自慢」 健診への関心高め病気予防にも

    三井生命保険 商品開発部商品開発グループ 古田里絵課長にヒットの理由を聞く。​ 一定の状態を満たし…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る