「変えられない行動」を変えたい 住友生命保険・橋本雅博社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動など健康になるための行動を評価する健康増進型保険の新商品「バイタリティ」発売。

住友生命保険の橋本雅博社長が17日までに、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、新商品の投入について「『分かってはいても変えられない』という非合理的な行動を変えたい」と語った。

橋本氏は「バイタリティは国民の健康寿命の延伸にも貢献でき、国の施策にも合致している取り組みだと考えた」と指摘、開発表明から商品化まで2年を費やすほど商品性にほれ込んだという。

一方、健康増進型保険をめぐっては同業他社も続々と新たな動きをみせているが、「自分たちが作ったコンセプトをお客さまに伝えるだけ」と他社の動きを必要以上に気にはしていないとも話した。

健康増進への世間の注目度も高く、「CM、SNS(会員制交流サイト)などあらゆる手段をフル活用する」と積極的に宣伝する意向を示した。

健康に良いと分かっていてもなかなか行動できない人が多いためで「保険をきっかけに加入者がウオーキングしようということになれば日本全体が健康になる」と狙いを語った。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/07/18)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    がん検診 5年ごとに無償 伊藤忠 40歳以降社員、早期発見へ

    伊藤忠商事は21日、社員のがん予防・治療対策を拡充すると発表。 国立がん研究センター中央病院と提携…
  2. 2018-2-19

    富国生命子会社、信金向け認知症保険

    国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場…
  3. 2017-3-13

    健康なほど保険安く(第一生命、異業種と商品開発)

    ​第一生命はNTTデータやアクセンチュアと組み、健康な人ほど保険料が安くなる医療保険を開発する。 …
  4. 2017-5-8

    日経ウーマン「女性が活躍する会社」第一生命初の首位

    日本経済新聞社グループ「日経ウーマノミクス・プロジェクト」と働く女性向け月刊誌「日経ウーマン」は「企…
  5. 2018-2-20

    三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

    「明美ちゃん基金」 ​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る