第一生命と包括連携 特別区長会 ビジネス交流など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京23区で構成する特別区長会は23日、第一生命保険と包括連携協定を結んだ。

23区は都外自治体の地域活性化を目指す地域連携に取り組んでおり、第一生命と組んでビジネスマッチングなどに取り組む。

区長会が民間企業と協定を結ぶのは初めてという。

第一生命は保険販売などで培った全国各地の中小企業とのパイプを生かし、ビジネス交流会を開いている。

区長会は連携事業の第1弾として、10月18日に同社が開く「地域創生ビジネス交流会」に参画する。

23区の交流先の都外自治体に参加を呼びかけ、地域企業の販売開拓などにつなげる。

(日本経済新聞 2018/08/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-7

    保険4社の約款に「遺伝」情報

    日本生命を含む4社の約款に家族の病歴などの遺伝情報を審査に使っていると取られかねない記載があったと金…
  2. 2017-10-26

    ふるさと納税で、税制優遇メリットを活用しませんか?

    資産を形成するにあたって、支出を減らして手元に残るお金を増やすことは重要な要素です。 その支出の中…
  3. 2017-8-16

    太陽生命・朝日生命 認知症保険契約が急増

    高齢化社会の進展による認知症患者の増加を背景に、生命保険2社が販売する「認知症保険」が契約数を伸ばし…
  4. 2017-11-29

    禁煙成功率が2~3倍にUP!禁煙に成功する方法

    タバコの健康への悪影響が広く知られるようになりました。 さらに喫煙者だけでなく周囲の人に及ぼす受動…
  5. 2018-3-28

    2100人分業務 5年で削減

    第一生命ホールディングス(HD)は2023年までに2100人分の業務を削減する方針だ。 業務を自動…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る