第一生命と包括連携 特別区長会 ビジネス交流など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京23区で構成する特別区長会は23日、第一生命保険と包括連携協定を結んだ。

23区は都外自治体の地域活性化を目指す地域連携に取り組んでおり、第一生命と組んでビジネスマッチングなどに取り組む。

区長会が民間企業と協定を結ぶのは初めてという。

第一生命は保険販売などで培った全国各地の中小企業とのパイプを生かし、ビジネス交流会を開いている。

区長会は連携事業の第1弾として、10月18日に同社が開く「地域創生ビジネス交流会」に参画する。

23区の交流先の都外自治体に参加を呼びかけ、地域企業の販売開拓などにつなげる。

(日本経済新聞 2018/08/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-2

    初心者のための「マネーセミナー」 ①はじめに

    マネーセミナーの内容は、5つのパートに別れていますが、まず最初は、お金の基本について学んでいきます。…
  2. 2018-8-9

    営業にAIタブレット 太陽生命、音声で保険加入手続き

    ​太陽生命保険は7日、営業職員無権に人工知能(AI)を搭載したタブレット端末を今月中に導入すると発表…
  3. 2017-3-6

    1.生命保険活用のメリット

    なぜ生命保険で相続(税)対策を活用するのか考えて見ましょう。 ■ 相続を抱える人の3つの悩み …
  4. 2018-2-26

    明治安田 中高年の研修に注力

    2019年度から定年を65歳に延長する明治安田生命保険。 働き手の減少と業務量の増加が進む中で活躍…
  5. 2017-9-7

    日生、定年65歳に延長へ

    内勤1万5000人 33年度実施検討​ ​日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る