第一生命と包括連携 特別区長会 ビジネス交流など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京23区で構成する特別区長会は23日、第一生命保険と包括連携協定を結んだ。

23区は都外自治体の地域活性化を目指す地域連携に取り組んでおり、第一生命と組んでビジネスマッチングなどに取り組む。

区長会が民間企業と協定を結ぶのは初めてという。

第一生命は保険販売などで培った全国各地の中小企業とのパイプを生かし、ビジネス交流会を開いている。

区長会は連携事業の第1弾として、10月18日に同社が開く「地域創生ビジネス交流会」に参画する。

23区の交流先の都外自治体に参加を呼びかけ、地域企業の販売開拓などにつなげる。

(日本経済新聞 2018/08/24)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-23

    銀行・保険、採用を大幅減 来春新卒、業務電子化で

    ​日本経済新聞社が22日まとめた採用計画調査で、銀行や保険が2019年春入社の新卒採用を大幅に減らす…
  2. 2018-3-26

    日生 農地投資参入へ

    ​日本生命保険は、農地の購入や開発を手がけるファンドに投資する方針を明らかにした。 日本銀行のマイ…
  3. 2018-12-5

    高齢者マーケットへの生命保険販売の推進

    高齢者マーケットへの生命保険販売 目次 1、生命保険に関する全国実態調査 2、日本の高…
  4. 2017-2-21

    6.フット・イン・ザ・ドア・テクニックは生命保険販売においても有効か

    もともと生命保険商品は高額商品です。 一般的な商品の場合、最初から値段が高いと、なかなか最初の一歩…
  5. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る