日生、営業ノウハウ移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は2017年度中に、出資先であるインドネシアのセクイスライフの全拠点約200カ所に両社で共同開発した営業管理システムを導入する。

日生のノウハウを基に開発したシステムを導入することで、セクイスライフの生産性を引き上げ、企業価値の向上につなげる。

スポンサーリンク


営業管理システムは営業職員のスケジュール、管理リスト、過去の提案内容、業績確認などを一元管理できる。

営業活動の「見える化」により、上司が的確なアドバイスをできるようにする。

また、日生で効果が実証されているテレフォンアポインター(テレアポ)・面談の演習を実施するなど、営業職員の活動の質と量を向上させる取り組みも行っている。

その結果、一部拠点では新契約件数が2倍になるなど、一定の効果が出た。

(日刊工業新聞  2017/06/07)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-14

    こんなに多い不眠症

    日本人の、約3割が眠れない、約1割が「不眠症」と言われています。  生命保険を勧めるに当っても、睡…
  2. 2017-5-15

    必要な保険とは リタイア後 優先度を点検

    リタイアした高齢者の主な所得は年金になります。 高齢者世帯の6割は年金だけで暮らしており、年金プラ…
  3. 2017-3-6

    1.生前贈与の必要性

    相続税と贈与税について 財産を相続すると、その財産には相続税が課税されます。そのため、相続税の負担…
  4. 2018-12-13

    運動すれば保険料が割引? 住友生命社長・橋本雅博氏

      健康増進、社会全体にメリット 毎日運動すれば保険料が安くなる――。住友生命保険はこんな保険商品「…
  5. 2017-6-20

    東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

    就業不能保険 東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給す…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る