第一生命、カンボジア進出、子会社設立、貯蓄性商品を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​​

第一生命ホールディングスはカンボジアに進出する。

月内にも現地に100%子会社を設け、2018年度中の営業開始を目指す。

日系生保がカンボジアに直接子会社を立ち上げるのは初めて。

今後の経済成長を見込み、保険普及率の向上が期待できる東南アジアでいち早く根を張る狙いがある。

月内にも首都プノンペンに子会社を設立し、事業拡大に向け40億円程度を段階的に出資する。

まずは現地の銀行経由で保険を販売するルートを開拓する。

18年度中の営業開始を目指しており、窓販と個人による代理店販売をあわせて100人程度の現地人員を確保する。

主に死亡保障などを備えた貯蓄性商品の販売を想定する。

第一生命HDは06年度に現地企業を買収してベトナムに進出し、東南アジア地域での事業基盤の拡大に力を入れている。

日系生保では日本生命保険が出資しているタイのバンコクライフが17年にカンボジアの生保市場に参入した。

カンボジアは比較的若い世代が多く、中長期的に高い経済成長が見込めるという。

(日本経済新聞 2018/03/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-2

    地方創生で宮崎県と連携 明治安田

    ​明治安田生命保険は宮崎県と地方創生に関する包括連携協定を結んだ。 宮崎県が保険会社と「包括連携協…
  2. 2018-4-11

    がんの最新データ!!ついに100万人!

    ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に! がんの罹患者数や死亡者数は年々増加…
  3. 2018-5-23

    総合職の賃金制度統一 ひまわり生命、エリア職の待遇上げ

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は7月から、総合職約2100人の賃金制度を統一する。 転勤のな…
  4. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  5. 2017-2-24

    ③プレゼンテーション・クロージングのポイントまとめ

    1、必要保障額や見込み客の意向に基づいて設計したプランであることをわかりやすく示し、必要な準備として…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る