がん治療 オーダーメイド目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

がんのオーダーメイド型医療を国が推進している。

国立がん研究センター中央病院は来月にも、個人ごとに最適な治療をするため、患者の遺伝情報(ゲノム)を検査する「がんゲノム医療」を先進医療に申請する。

認められれば一部で保険がきくようになる。他にも複数の施設が申請を準備中で、国は2019年度中の保険適用を目指している。
 
​がん細胞の遺伝子100種以上を網羅的に調べ、どの遺伝子に異常が起きているかを突き止め、変異に応じて薬などを使い分ける方法。

個々の患者のがん細胞の特徴に合う抗がん剤を使うことができ、より効果的な治療ができるようになると期待されている。

https://i2.wp.com/seihoeigyo.com/wp-content/uploads/2017/12/5a2b3d07baf99ffaa773f03246a657a8.jpg

(朝日新聞  2017/12/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-15

    セカンドオピニオンで助かった、陽子線(先進医療)による膀胱がん治療

    68歳の男性です。膀胱がんと診断され、膀胱全摘術をして人工膀胱を作る必要があるといわれましたが、セカ…
  2. 2017-5-9

    超低金利時代に耐える商品を

    日本生命保険の筒井義信社長が8日、朝日新聞のインタビューに応じ、「超低金利時代にも耐えうる新しい保険…
  3. 2018-7-11

    銀行窓販で「トンチン」年金 T&Dフィナンシャル生命、シニア層に訴求

    ​​T&Dフィナンシャル生命保険は、一時払い型の長寿生存年金保険「長寿プレミアム」を17日に発売する…
  4. 2018-12-13

    生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ

    利回り見える化 日本生命保険や第一生命ホールディングスなど生保各社は、運用商品に近い性質を持つ外貨建…
  5. 2018-9-11

    外貨建て養老保険改定 三井生命

    三井生命保険は10日、10月に外貨建ての一時払い養老保険「ドリームロード」を改定すると発表した。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る