カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。

生保協は保険販売でビール券や図書カードなど金券類の提供を控えるように呼びかけた。

スポンサーリンク


生保協は加盟社を集めた会合を都内で開き、金券類の提供を控えるように求めた。保険料の割引を禁じている保険業法に抵触しかねないためで、ショッピングモールや通販サイトで使える共通ポイントも換金性が高いとして自粛対象になる。すでに協会は指針を改定しており、改めて周知徹底を訴えた格好だ。

これまでは統一的な基準がなく、実際の運用は各保険会社の判断に委ねられていた。2月に損害保険業界も同様の通知文を販売委託先の代理店に送っており、生損保業界が金券類の提供自粛で足並みをそろえる。

(日本経済新聞 2017/03/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-2

    日生、資産運用にRPA導入 作業2500時間削減

    日本生命保険は6月から、資産運用業務にロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を導入する。…
  2. 2017-2-22

    法人向け生命保険営業 目次

    法人向け生命保険営業 目次 Ⅰ.法人保険へのチャレンジ   1.法人保険とは   2.法人…
  3. 2017-6-26

    生保、外貨建て商品に活路(明治安田など参入、貯蓄型の販売停止を補う)

    日銀のマイナス金利政策に伴う運用難で貯蓄型の保険商品の販売停止が続くなか、生命保険各社が外貨建て保険…
  4. 2017-4-4

    インタビュー最前線 日本生命 三笠裕司 常務執行役員 保険の枠超え対応も

    ​日本生命は2017年度末までの中期経営計画を1年前倒しで見直し、今年4月から新たな4カ年計画を打ち…
  5. 2017-5-15

    「就業不能保険」新商品相次ぐ

    病気やケガで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」の新商品が相次いでいる。 ​一家の大黒柱が働…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る