カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。

生保協は保険販売でビール券や図書カードなど金券類の提供を控えるように呼びかけた。

スポンサーリンク


生保協は加盟社を集めた会合を都内で開き、金券類の提供を控えるように求めた。保険料の割引を禁じている保険業法に抵触しかねないためで、ショッピングモールや通販サイトで使える共通ポイントも換金性が高いとして自粛対象になる。すでに協会は指針を改定しており、改めて周知徹底を訴えた格好だ。

これまでは統一的な基準がなく、実際の運用は各保険会社の判断に委ねられていた。2月に損害保険業界も同様の通知文を販売委託先の代理店に送っており、生損保業界が金券類の提供自粛で足並みをそろえる。

(日本経済新聞 2017/03/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-10

    生保協会、高齢者支援団体に資金助成

    生命保険協会は2日、高齢者の健康管理や自立支援に取り組むNPO法人やボランティア団体に計500万円を…
  2. 2018-8-7

    地方創生支援 静岡県と連携 日生

    ​日本生命保険は10日に静岡県と包括連携協定を締結する。 静岡県の地方創生活動を支援するのが目的で…
  3. 2017-7-11

    日生調べボーナス使い道 「円建て預貯金」

    日本生命保険は「夏のボーナス」に関するアンケートを実施、使途として「円建て預貯金」が最も多いとの調査…
  4. 2017-4-27

    生保、外債投資伸び鈍化

    国債利回りの低下を背景に膨らんできた生命保険会社による外国債券への投資にブレーキがかかりそうだ。 …
  5. 2017-6-30

    太陽生命 個人年金保険を外貨建てに刷新

    太陽生命保険は7月3日から、外貨建ての個人年金保険の取り扱いを始める。​ 三菱東京UFJ銀行の窓口…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る