カードローンや金券提供、過剰営業「自粛を」、全銀協・生保協

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国銀行協会と生命保険協会は16日、相次いで過剰な営業を控えるように加盟社に求めた。

生保協は保険販売でビール券や図書カードなど金券類の提供を控えるように呼びかけた。

スポンサーリンク


生保協は加盟社を集めた会合を都内で開き、金券類の提供を控えるように求めた。保険料の割引を禁じている保険業法に抵触しかねないためで、ショッピングモールや通販サイトで使える共通ポイントも換金性が高いとして自粛対象になる。すでに協会は指針を改定しており、改めて周知徹底を訴えた格好だ。

これまでは統一的な基準がなく、実際の運用は各保険会社の判断に委ねられていた。2月に損害保険業界も同様の通知文を販売委託先の代理店に送っており、生損保業界が金券類の提供自粛で足並みをそろえる。

(日本経済新聞 2017/03/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-27

    生保の資産運用 脱「安全志向」

    高リスク投資、各社が組織再編 ​低金利による運用難に苦しむ生命保険各社が、リスクの高い投資を専門に…
  2. 2017-2-27

    9.先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る

    お客さまにおススメしたい自社商品があるとき、このような言い方で納得を得る方法があります。 「この医…
  3. 2017-9-20

    「健康増進サポートプロジェクト」生命保険協会が発表!

    「健康増進サポートプロジェクト」 スポーツを通じた健康増進を促すための取り組みを進めることにより、…
  4. 2018-3-28

    2100人分業務 5年で削減

    第一生命ホールディングス(HD)は2023年までに2100人分の業務を削減する方針だ。 業務を自動…
  5. 2017-2-27

    3.最初に安い商品を売ることは有効か

    化粧品などの宣伝で、本来5,000円の商品が、今だけ500円で2週間分の試供品を提供しますというよう…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る