第一生命、詐欺防止へ福岡市と協定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は14日、営業職員を活用して、高齢者らの詐欺や悪質商法の被害を防止するための協定を福岡市と結んだ。

中高生を対象に、金融知識や消費者トラブルについての出前授業も行い、被害を未然に防ぐ。

中高生への出前授業では、第一生命が開発したすごろくを使う。

詐欺被害に遭った際の解決方法や、結婚など各年代のイベントでどういった出費があるかを学んでもらう。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/15)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-6

    インドネシアの中堅生保 日生が販路拡大支援

    日本生命保険が、20%を出資するインドネシアの中堅生保セクイスライフに三井物産子会社を紹介し、現地の…
  2. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  3. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

    ​明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万…
  4. 2017-3-6

    生命保険顧客3人から計1億円搾取

    メットライフ生命は3日、東京都中央区の営業所「銀座中央エイジェンシーオフィス」の責任者だった元契約社…
  5. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る