金融庁、新たな検査基準発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金融庁は15日、金融機関を検査する際の新しい基準となる「検査・監督基本方針」を発表した。

​金融機関の創意工夫を促すために、融資内容のチェックなどは最低限にとどめることを明記した。

一方、金融機関による厳しい検査の象徴だった「金融検査マニュアル」は2018年度末をめどに廃止する。

検査マニュアルは、金融機関の融資や資産などを細かくチェックし、不良債権をあぶり出すことが目的だった。

ただ、不良債権処理が峠を越すと弊害も目立ってきた。

新方針では、金融機関の健全性を維持するための形式的な検証は最低限にとどめる。

一方、将来起こりうるリスクや、顧客本位の取り組みなどについて同庁検査官と金融機関の対話を増やす方向だ。

(朝日新聞 2017/12/16)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-29

    楽天、損保に参入

    楽天は野村ホールディングス傘下の損害保険会社、朝日火災海上保険を買収する。 400億~500億円を…
  2. 2017-12-19

    極端なダイエットはリバウンド体質を招く

    危険なダイエット法!あなたは大丈夫? 流行しては消えていくさまざまなダイエット法やダイエット食品。…
  3. 2017-12-22

    太陽生命 都内営業拠点を集約

    太陽生命保険は2018年2月に、現在都内3カ所に分散している営業関連部署を東京・日本橋に集約する。​…
  4. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  5. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

    ​明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る