三井住友海上 中国で生保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上火災保険は23日、中国の生命保険市場に参入すると発表した。

大手銀行「交通銀行」傘下の生保「交銀康連人寿保険公司」の議決権や配当などの持ち分の37.5%を約43億元(約740億円)で取得する。

中国の金融市場は今後外資の参入規制が緩和される見通しで、米国、日本に次ぐ世界第3位の生保市場でのシェア(占有率)拡大を目指す。

持ち分は、豪州生保から買い取る。2018年度内の取得を目指し、近く中国当局に申請する。

交銀人寿の2017年12月期の保険料収入は約131億元(約2200億円)で、中国内の業界85社中28位。

中国は外資系企業による証券会社や生命保険会社への出資規制を50%以内としてきたが、3年後には撤廃する方針を示しており、三井住友海上は今後出資比率の引き上げも検討する。

(読売新聞 2018/05/23)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-4

    <2017TOP語録入社式>日本生命保険・筒井義信社長 前向きな気概で

    <2017TOP語録入社式>日本生命保険・筒井義信社長 前向きな気概で ​​マイナス金利政策による…
  2. 2017-8-23

    就業不能保険への参入相次ぐ

    ​病気やケガなどで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」への生命保険各社の参入が相次いでいる。 …
  3. 2017-8-16

    MS&AD、豪生保に出資 生損保、続々豪へ進出

    ​MS&ADインシュアランスホールディングス(HD)は15日、オーストラリア大手生命保険チャ…
  4. 2017-8-16

    生保各社 無料の健康増進アプリ提供

    ​生命保険会社が健康増進のためのスマートフォン用の無料アプリを提供している。 契約者でなくても使え…
  5. 2017-10-16

    将来日本の推計人口は?

    日本の総人口は減少を続け今から36年後の2053年には1億人を切り9,924万人水準まで減少します。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る