三井住友海上 中国で生保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上火災保険は23日、中国の生命保険市場に参入すると発表した。

大手銀行「交通銀行」傘下の生保「交銀康連人寿保険公司」の議決権や配当などの持ち分の37.5%を約43億元(約740億円)で取得する。

中国の金融市場は今後外資の参入規制が緩和される見通しで、米国、日本に次ぐ世界第3位の生保市場でのシェア(占有率)拡大を目指す。

持ち分は、豪州生保から買い取る。2018年度内の取得を目指し、近く中国当局に申請する。

交銀人寿の2017年12月期の保険料収入は約131億元(約2200億円)で、中国内の業界85社中28位。

中国は外資系企業による証券会社や生命保険会社への出資規制を50%以内としてきたが、3年後には撤廃する方針を示しており、三井住友海上は今後出資比率の引き上げも検討する。

(読売新聞 2018/05/23)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-4

    病気とお金を考える

    身近な病気と言われている「がん」についてのお話。 現代では、おおよそ2人に1人が、がんと診断され、…
  2. 2017-5-29

    生保、健康管理アプリ競う

    スマートフォンの便利なアプリを駆使し、消費者の生活習慣を点検したうえで、万が一のリスクを軽くできない…
  3. 2017-6-20

    東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

    就業不能保険 東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給す…
  4. 2017-6-26

    業界初 高齢者専用ダイヤル 日本生命、書類記入などフォロー

    ​日本生命は26日からコールセンターに高齢者専用ダイヤルを開設し、問い合わせがあった利用客に後日オペ…
  5. 2017-2-28

    5.営業話法

    人はテクニックで翻弄されることを嫌います。 真実の言葉で語られて始めて心を動かされます。 心…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る