• このエントリーをはてなブックマークに追加

「パンフレットなどを見やすく改善したことで、2017年上期の問い合わせ数が前年同期に比べ20%減った」

と驚きを語るのは、SOMPOホールディングス執行役員の青木潔さん。
 

自社ブランド強化の一環として、頒布物などに使うフォントの種類やサイズの基準を策定。

「各グループ会社の作成物の品質を統一した」と言う。取り組みが評価され、情報の分かりやすさを評価する団体から表彰を受けた。

(日刊工業新聞  2017/11/10)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    5.映像でイメージできるほど伝わっているか

    私たちが話したことが、お客さまの頭の中で映像で浮かんでくるほど想像しやすいかどうかはとても重要です。…
  2. 2017-3-15

    6.申込手続きとポリシーレビュー(証券確認等)

    6、申込手続きとポリシーレビュー(証券確認等) 申込手続きは、ともかく美しく行いましょう。 魅…
  3. 2018-9-13

    変わる働き方/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、同水準で社員の意欲向上

    「基幹職」で仕事・報酬区分を撤廃 / 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の取り組みは日本社会になじ…
  4. 2017-3-8

    貯蓄性商品 保険料上げ 生保各社来月 運用利回り低迷

    生命保険各社は4月以降、「貯蓄性商品」の保険料値上げに一斉に踏み切る。 保険料の運用利回り低迷が背…
  5. 2017-9-22

    仮想ロボ導入 生損保で続々

    保険会社で、定型的な事務作業を自動化するコンピュータプログラム「RPA」の導入が活発だ。​ 日本生…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る