石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固めたことが12日、分かった。

投資を停止する流れが世界的に拡大していることを考慮した。​

今後はCO2排出量を抑える最先端技術を用いた事業に限定する。​

金融業会では第一生命保険や三井住友銀行が同様の方針を示している。

生保各社は機関投資家としての影響力が大きく、業界最大手の日生の方針は各社に影響を与えそうだ。

(産経新聞 2018/07/13)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-13

    聞くちから

    今、あなたが置かれている環境は、「話しやすい」空間でしょうか。 とても話しやすい環境だとしたら、周…
  2. 2017-8-22

    がん検診 5年ごとに無償 伊藤忠 40歳以降社員、早期発見へ

    伊藤忠商事は21日、社員のがん予防・治療対策を拡充すると発表。 国立がん研究センター中央病院と提携…
  3. 2017-3-1

    3.成長期

    成長期の法人とは、おおよそ創業10年を超え毎年増収を継続するような、伸び盛りの時期です。 事業を継…
  4. 2018-10-11

    医療保険 請求なしで支払い 米メットライフ、シンガポールで

    米保険大手メットライフは8月下旬、シンガポールで妊娠中の女性を対象とした保険を実験的に売り出した。 …
  5. 2018-3-28

    2100人分業務 5年で削減

    第一生命ホールディングス(HD)は2023年までに2100人分の業務を削減する方針だ。 業務を自動…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る