石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固めたことが12日、分かった。

投資を停止する流れが世界的に拡大していることを考慮した。​

今後はCO2排出量を抑える最先端技術を用いた事業に限定する。​

金融業会では第一生命保険や三井住友銀行が同様の方針を示している。

生保各社は機関投資家としての影響力が大きく、業界最大手の日生の方針は各社に影響を与えそうだ。

(産経新聞 2018/07/13)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-17

    ビール3本以上は要注意!肝臓疾患を徹底解説

    お酒の飲みすぎは肝臓に負担がかかる、ということはよく知られたことです。 では、具体的にどのくら…
  2. 2018-9-13

    健康経営の基本方針策定 日本生命

    ​日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。 目指す姿を明確にすること…
  3. 2018-2-27

    健診提出で保険料割引 第一生命 4月から最大20%

    ​第一生命は4月から、死亡と3大疾病保険の加入時に健康診断の結果を提出すれば、保険料を最大20%割り…
  4. 2018-7-31

    がん保険料、企業負担 社員の治療・検診も 仕事続ける環境支援

    がんにかかる従業員の負担を企業がまかなう動きが出ている。 日立キャピタル損害保険は保険料を企業が負…
  5. 2018-5-31

    明治安田生命、円貨建て一時払い終身保険の予定利率0.35%に引き上げ

    明治安田生命保険は28日、6月1日契約日分から円貨建て一時払い終身保険の予定利率を現行の0・30%か…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る