石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固めたことが12日、分かった。

投資を停止する流れが世界的に拡大していることを考慮した。​

今後はCO2排出量を抑える最先端技術を用いた事業に限定する。​

金融業会では第一生命保険や三井住友銀行が同様の方針を示している。

生保各社は機関投資家としての影響力が大きく、業界最大手の日生の方針は各社に影響を与えそうだ。

(産経新聞 2018/07/13)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-13

    医療保険、長寿化でも値上げ見送り

    医療保険が主力の保険会社の間で保険料を引き下げたり、据え置いたりする動きが相次いでいる。 死亡率の…
  2. 2017-11-29

    マツキヨHD、保険販売(第一生命HDと提携)

    ​マツモトキヨシホールディングスと第一生命ホールディングスは業務提携する。 マツモトキヨシHDの…
  3. 2018-8-23

    保険離れ食い止めろ 業界、出前授業に力

    若者の保険離れを食い止めようと、生命保険業界が教育現場での「出前授業」に取り組んでいる。 業界を挙…
  4. 2017-9-20

    「健康増進サポートプロジェクト」生命保険協会が発表!

    「健康増進サポートプロジェクト」 スポーツを通じた健康増進を促すための取り組みを進めることにより、…
  5. 2017-8-4

    病気とお金を考える

    身近な病気と言われている「がん」についてのお話。 現代では、おおよそ2人に1人が、がんと診断され、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る