保険4社の約款に「遺伝」情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命を含む4社の約款に家族の病歴などの遺伝情報を審査に使っていると取られかねない記載があったと金融庁は6日明らかにした。

​日本生命の約款に家族の病歴などの遺伝情報を加入審査に使っていると取られきれない記載があった問題で、金融庁は6日、国内の全ての生命保険、損害保険会社計93社を調べたところ、日生を含む4社の約款に同様の文言が見つかったと明らかにした。

この4社を含む33社では、保険の運用方針を示した社内文書にも問題のある表現が見つかった。

(毎日新聞 2017/12/07)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    営業の心理学 目次

    営業の心理学 目次 Ⅰ.心理学を武器にする 1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由 …
  2. 2017-4-6

    SOMPOホールディングス社長櫻田謙悟さん 魅力的な人間に

    皆さんは「EQの高い魅力的な人間になってほしい」と語るのは、​SOMPOホールディングス社長の櫻田謙…
  3. 2018-1-11

    日本生命、AIで保険加入・見直しの必要な顧客抽出

    日本生命保険が、人工知能(AI)を活用して保険の加入や見直しの必要な顧客を抽出するシステムの導入を検…
  4. 2017-2-27

    3.ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

    最初に無理なお願いをする。 頼み事をするときに、最初に少々無理なお願いをして、当然なのですがわざと…
  5. 2017-11-7

    生保、高齢者に照準 商品・サービス拡充、社会変化へ対応加速

    生命保険会社が高齢者を対象にした商品・サービス展開を拡大している。 長生きするほど多く保険金を受け…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る