保険4社の約款に「遺伝」情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命を含む4社の約款に家族の病歴などの遺伝情報を審査に使っていると取られかねない記載があったと金融庁は6日明らかにした。

​日本生命の約款に家族の病歴などの遺伝情報を加入審査に使っていると取られきれない記載があった問題で、金融庁は6日、国内の全ての生命保険、損害保険会社計93社を調べたところ、日生を含む4社の約款に同様の文言が見つかったと明らかにした。

この4社を含む33社では、保険の運用方針を示した社内文書にも問題のある表現が見つかった。

(毎日新聞 2017/12/07)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-8-3

    日生、「税務基本方針」策定 大手生保で初

    日本生命保険は31日、「税務基本方針」を策定したと発表した。 国内市場の低金利で海外取引が増える中…
  2. 2017-3-13

    ​サービス産業型のマネジメント:とがった個性を生かして(ライフネット生命 出口社長)

    マネジメントに求められるのは、部下の適性と能力を見極め、得意とする仕事をやらせることだ。 適性を欠…
  3. 2018-4-5

    日生、AI深層学習機能で資産運用

    日本生命保険の社長に1日付で就任した清水博氏は4日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ…
  4. 2017-2-24

    ①話の聞き方5つのレベル

    2.ファクトファインディングの目的  ①話の聞き方5つのレベル ためしに・・・話し手と聞き手を決め…
  5. 2018-10-11

    「QRコード」で簡単に 保険商品契約手続き 東京海上HD

    東京海上ホールディングス(HD)は保険商品の契約手続きに2次元コード「QRコード」を活用する。 H…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る