沖縄銀、生保全商品の申し込み電子化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄銀行は取り扱うすべての生命保険商品の申し込み手続きを、タブレット端末でできるようにした。

従来10回以上あった署名作業を4回に、申込時間を約2時間から最短30分程度に短縮できると見込む。

対象は13社31商品。全生保商品の電子化は九州地域の地銀で初という。

沖縄銀の生保申込数は年間約5000件。

(日刊工業新聞 2018/05/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-15

    SOMPOHD コンテストで介護事業発掘

    SOMPOホールディングス(HD)と傘下のSOMPOケア(東京都品川区)は、介護系ベンチャー企業の発…
  2. 2017-3-1

    5.事業承継期

    企業の事業承継について現状をみると、社長の平均年齢は58.9歳と年々上昇し、60歳に近づいてきていま…
  3. 2018-4-11

    がんの最新データ!!ついに100万人!

    ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に! がんの罹患者数や死亡者数は年々増加…
  4. 2017-3-21

    作業中のストレスチェック

    三井住友海上 スマホアプリ開発 ​三井住友海上火災保険が作業中のストレスや健康状態をチェックする機…
  5. 2018-9-12

    国立がん研 3年後がん生存率を初公表 全体で71%

    国立がん研究センターは11日、2011年にがんと診断された人の3年後の生存率を初めて公表した。 こ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る