沖縄銀、生保全商品の申し込み電子化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄銀行は取り扱うすべての生命保険商品の申し込み手続きを、タブレット端末でできるようにした。

従来10回以上あった署名作業を4回に、申込時間を約2時間から最短30分程度に短縮できると見込む。

対象は13社31商品。全生保商品の電子化は九州地域の地銀で初という。

沖縄銀の生保申込数は年間約5000件。

(日刊工業新聞 2018/05/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…
  2. 2017-6-6

    ひまわり生命と提携(マネーフォワード 将来資産を予測)

    家計簿アプリなどを手掛けるマネーフォワードは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命と提携する。 ​マネ…
  3. 2017-6-20

    日生傘下でノウハウ共有(豪同業MLC現地事業拡大に意欲)

    日本生命が2016年10月に買収完了したオーストラリアの生保会社、MLCのデビット・ハケットCEOは…
  4. 2017-10-30

    国内主要生保10社 外債シフト鮮明に

    国内主要生命保険10社の2017年度下期資産運用計画が26日までに出そろった。 上期に続き国債から…
  5. 2017-4-27

    三井住友海上 検査アプリ好評

    三井住友海上火災保険が提供する睡眠時無呼吸症候群(SAS)予兆チェックサービスの導入企業が開始後1年…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る