夫婦の小遣い懐寒し 07年以来最低2万5082円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命がまとめた「家計」に関する調査によると、夫婦が自由に使えるお小遣いの月額は平均2万5082円で2007年の調査開始以来、最低となった。

​男女別では夫が3万1764円、妻が1万8424円で、欲しいと思う金額をともに1万円以上下回った。

配偶者に内緒にする「へそくり」は平均72万円6572円で、16年に比べ約17万円減った。

(毎日新聞 2017/05/03)

​明治安田生命ニュースリリース http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2017/pdf/20170428_02.pdf

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-2

    ビッグデータ専門家を争奪

    大量の情報を収集・分析する「ビッグデータ」の活用が、保険業界に広がってきた。 ドライブレコーダーの…
  2. 2017-3-9

    2.企業会計その(2)

    借対照表はB/Sと言われます。 Balance Sheetの略で、貸借対照表の構造をあらわした言葉…
  3. 2018-3-6

    あんしん生命の商品開発力

    生損保一体化 調査研究に強み 一般的な生保は営業職員や保険ショップ、銀行を通じて保険を販売するが、…
  4. 2018-3-7

    日生、700万人に増配、死亡率低下、300億円還元

    ​​日本生命保険は2017年度決算で個人保険の契約者の配当を300億円増やす方針を固めた。 対象は…
  5. 2018-12-11

    第一生命、企業年金向けに高収益商品

    「特別勘定特約 第3総合口」 企業が将来の年金額を社員に約束する「確定給付企業年金」…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る