夫婦の小遣い懐寒し 07年以来最低2万5082円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命がまとめた「家計」に関する調査によると、夫婦が自由に使えるお小遣いの月額は平均2万5082円で2007年の調査開始以来、最低となった。

​男女別では夫が3万1764円、妻が1万8424円で、欲しいと思う金額をともに1万円以上下回った。

配偶者に内緒にする「へそくり」は平均72万円6572円で、16年に比べ約17万円減った。

(毎日新聞 2017/05/03)

​明治安田生命ニュースリリース http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2017/pdf/20170428_02.pdf

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-9

    廃業予備軍127万社

    廃業予備軍127万社。これは経営者が60歳以上で、後継者のいない中小企業の数です。 毎年3万社が後…
  2. 2017-10-20

    保険金の請求メールで促す

    三井住友海上火災保険が、保険金の支払いが発生しそうな加入者に対して個別にメールや無料通信アプリの「L…
  3. 2018-3-7

    死亡率改定へ対応出そろう、生保各社

    保険料算定の基準となる標準死亡率の4月改定への生保各社の対応が出そろった。 日本生命保険や富国生命…
  4. 2017-3-31

    持病があっても「共済」加入可能

    病気や死亡時の保障をする共済で、持病があっても健康な人と同様に加入できるタイプの商品が登場している。…
  5. 2017-3-28

    生保、死亡保険料下げ、長寿化受け11年ぶり

    ​生命保険各社が2018年4月にも、死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しだ。 平均寿命…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る