生協健保 解散を検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の生協(コープ)の従業員や扶養家族約16万4000人が加入する「日生協健康保険組合」が、早ければ本年度いっぱいで解散する方向で検討していることが4日分かった。

​解散すると、加入者は中小企業向けの協会けんぽに移ることになる。

国は協会けんぽに補助金を出しており、加入者移行に伴い、国民負担が十数億円増える見通し。

解散して移行した場合、協会けんぽが発足した2008年以降では最大の移行人数となる。

生協本体の事業に直接の影響はない。

日生協健保では昨年11月、理事会の下に設けた小委員会が、解散を選択肢とすることを答申。

今年3月27日の理事会と組合会で解散に向けた検討を議決した。

(毎日新聞 2018/04/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-24

    ②申込手続きとポリシーレビューで注意するポイント

    1.申込手続きが負担にならないようにする 生命保険のお申込み手続きは、一般的に説明が必要な書類やご…
  2. 2017-11-20

    KDDIが株買い増し ライフネット生命

    「au」ブランドで携帯電話事業を展開するKDDIは17日、資本・業務提携するライフネット生命の株式を…
  3. 2018-2-15

    日本生命の4~12月期、基礎利益8%増 法人向け保険が堅調

    日本生命保険が15日発表した2017年4~12月期の連結決算は、本業のもうけを示す基礎利益が前年同期…
  4. 2017-2-28

    時間

    私は、人生でもっとも大事なものは「時間」だと思っています。 確かに若いうちはそんなことを考えてはい…
  5. 2017-6-23

    日本生命、神奈川県大和市に物流施設

    ​日本生命保険は21日、神奈川県大和市で、140億円を投じて大型物流施設の開発を行うと発表した。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る