生協健保 解散を検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の生協(コープ)の従業員や扶養家族約16万4000人が加入する「日生協健康保険組合」が、早ければ本年度いっぱいで解散する方向で検討していることが4日分かった。

​解散すると、加入者は中小企業向けの協会けんぽに移ることになる。

国は協会けんぽに補助金を出しており、加入者移行に伴い、国民負担が十数億円増える見通し。

解散して移行した場合、協会けんぽが発足した2008年以降では最大の移行人数となる。

生協本体の事業に直接の影響はない。

日生協健保では昨年11月、理事会の下に設けた小委員会が、解散を選択肢とすることを答申。

今年3月27日の理事会と組合会で解散に向けた検討を議決した。

(毎日新聞 2018/04/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-17

    個人保険で増配方針(明治安田と富国)

    ​明治安田生命保険と富国生命保険が個人保険で契約者配当を増やす方針を固めた。 ​明治安田は2年ぶり…
  2. 2017-3-6

    5.相続税の税務調査に関する基礎知識

    1.相続税の調査の件数(平成26事務年度:平成26年7月~27年6月) ① 実地調査の件数 ・・・…
  3. 2018-1-18

    生保、営業に先端技術

    生命保険会社が人工知能(AI)やビッグデータを使った営業の高度化に取り組んでいる。 先端のテクノロ…
  4. 2018-1-16

    第一生命、米で2000億円 保険事業単位で買収検討

    第一生命ホールディングスは米国で、最大2000億円程度の事業買収を進める。​ 米国子会社のプロテク…
  5. 2017-6-20

    東京海上 就業不能保険 大手損保初 個人向け10月発売

    就業不能保険 東京海上日動火災保険は10月から、病気やけがで長期間働けなくなった時に給付金を支給す…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る