第一生命 企業年金の事務代行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は企業年金(確定給付年金)の運営に関し、企業側の事務作業を有償で請け負うサービスを始めた。

4月から試験提供を開始し、既に数件を受託。今後は提案を本格化し、年間100件の受託を目指す。

スポンサーリンク


これまで確定給付年金のデータ管理や送金などの運営業務は信託銀行や保険会社が受託しており、第一生命の業界シェアは件数ベースで約12%。

同社は運営業務に加え企業側の事務作業も受託することで、企業との関係性強化につなげるほか年金運営業務自体の幹事獲得にもつなげたい考えだ。

(日刊工業新聞 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-5

    フリーランス、経済規模20兆円 今年推計、9%増で最高

    フリーランスの経済規模が拡大している。 クラウドソーシング大手のランサーズ(東京・渋谷)が4日に公…
  2. 2017-5-17

    500万人の医療データ分析(日生、企業向け健康支援)

    日本生命は野村総合研究所、リクルートホールディングスと連携し、医療データを使った健康支援サービスを始…
  3. 2017-2-27

    3.情報の価値を上げる

    もし、がんになったとしたら、まず何を望むでしょうか。 いろいろあると思いますが、がん患者は、がんを…
  4. 2018-7-2

    保険金請求漏れ防げ防げ

    ​生命保険各社が高齢者の保険金の請求漏れを減らす取り組みを強化している。 高齢化が一段と進む中、契…
  5. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る