第一生命 企業年金の事務代行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は企業年金(確定給付年金)の運営に関し、企業側の事務作業を有償で請け負うサービスを始めた。

4月から試験提供を開始し、既に数件を受託。今後は提案を本格化し、年間100件の受託を目指す。

スポンサーリンク


これまで確定給付年金のデータ管理や送金などの運営業務は信託銀行や保険会社が受託しており、第一生命の業界シェアは件数ベースで約12%。

同社は運営業務に加え企業側の事務作業も受託することで、企業との関係性強化につなげるほか年金運営業務自体の幹事獲得にもつなげたい考えだ。

(日刊工業新聞 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-24

    公的保険徹底マスターの重要性

    年金の受給開始年齢が70歳以上となる可能性が現実的になってきました。 政府は原則65歳としている(…
  2. 2017-2-23

    ① 公的年金の全体像

    1.公的年金制度の基礎知識 ① 公的年金の全体像 公的年金の3つの給付 公的年金の全体像からご説…
  3. 2017-6-23

    8月に外貨建て保険 明治安田生命

    明治安田生命保険は22日、同社初となる外貨建て保険を8月に発売すると発表した。 米ドル建て一時払い…
  4. 2017-4-12

    かんぽ保険金 審査にAI活用

    ​かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人口知能(AI)「ワトソ…
  5. 2018-7-25

    日生、新規ビジネス創出 スタートアップから協業案

    日本生命保険は23日、同社の経営資源を活用し、スタートアップ企業と新規事業の創出を目指すと発表した。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る