第一生命 企業年金の事務代行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は企業年金(確定給付年金)の運営に関し、企業側の事務作業を有償で請け負うサービスを始めた。

4月から試験提供を開始し、既に数件を受託。今後は提案を本格化し、年間100件の受託を目指す。

スポンサーリンク


これまで確定給付年金のデータ管理や送金などの運営業務は信託銀行や保険会社が受託しており、第一生命の業界シェアは件数ベースで約12%。

同社は運営業務に加え企業側の事務作業も受託することで、企業との関係性強化につなげるほか年金運営業務自体の幹事獲得にもつなげたい考えだ。

(日刊工業新聞 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-5

    白内障手術、支払い急増 生命保険会社の先進医療保障 対象から外す動きも

    生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で、白内障手術の支払件数が急増している。 高齢化で患う人が…
  2. 2017-5-25

    保険料値上げ その後の戦略は  日本生命保険社長 筒井義信氏

    生命保険各社はこの春、貯蓄型の終身保険などの保険料を一斉に値上げしました。 保険料で預かったお金は…
  3. 2017-5-8

    生保各社の「イデコ」 独自サービスで差別化

    生命保険会社が個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の取り組みを強化している。 ​ イデコは加入…
  4. 2017-8-22

    生保、財務基盤を強化 健全性算出法変更に備え

    生命保険会社の健全性を示す指標である「ソルベンシー・マージン比率」の算出方法変更に備え、生保各社が財…
  5. 2017-6-21

    健保 生保が助っ人(明治安田や日生 従業員の健康指導)

    生命保険会社が企業や健康保険組合向けに、医療データを活用して従業員の健康改善を指導するサービスを相次…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る