第一生命 企業年金の事務代行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は企業年金(確定給付年金)の運営に関し、企業側の事務作業を有償で請け負うサービスを始めた。

4月から試験提供を開始し、既に数件を受託。今後は提案を本格化し、年間100件の受託を目指す。

スポンサーリンク


これまで確定給付年金のデータ管理や送金などの運営業務は信託銀行や保険会社が受託しており、第一生命の業界シェアは件数ベースで約12%。

同社は運営業務に加え企業側の事務作業も受託することで、企業との関係性強化につなげるほか年金運営業務自体の幹事獲得にもつなげたい考えだ。

(日刊工業新聞 2017/06/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-2

    株主総会賛否 進む開示 信託銀や生保 投資先個別に 「顧客優先」強調

    ​信託銀行や生命保険会社など、顧客から預かったお金を企業に投資して運用する「機関投資家」が、投資先の…
  2. 2018-3-2

    新卒採用に“AI面接官”登場

    ​来年春に卒業予定の大学3年生らに向けた主要企業による会社説明会が1日解禁となり、就職活動が本格的に…
  3. 2018-8-30

    健康増進型保険で専門部署 住生、開発機能など集約

    住友生命保険は7月に発売した健康増進型保険「バイタリティー」の開発や営業推進を行う専門部署を10月に…
  4. 2018-11-8

    三井生命 「三井」やめます

    ​三井生命が来年に社名を変更することがわかった。 ​新社名は月内に決まる見通しで「三井」の文字が消…
  5. 2017-12-22

    保険の銀行窓販解禁10年(全体の1割にとどまる)

    銀行窓口での保険商品販売が全面解禁され、22日で10年を迎える。 取り扱う商品の幅は広がってきたが…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る