実費カバーの医療保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​実費医療保障タイプの医療保険として、ソニー損保「ZiPPi」、ネオファースト生命「ネオdeちりょう」、ライフネット生命「じぶんへの保険プラス」、富士火災「みんなの健保」を紹介。

​民間の医療保険は入院1日当たり5000円、1万円といった保険金が出る「入院日額」タイプが多い。生命保険文化センターのアンケート調査によると、医療保険の入院日額は平均9900円で、実費がこれを超えると保険金だけではカバーしきれない。

スポンサーリンク


 「実費保障」タイプはほぼ不足のない保険金が出るのが特徴。

■ソニー損保「ZiPPi」 2017/1発売 インターネット専用商品。差額ベッド代も上限付で保障

■ネオファースト生命「ネオdeちりょう」 2016/3発売 外来手術の医療費も保障。入院時に一時金、無事故給付金もあり

■ライフネット生命「じぶんへの保険プラス」 2012/10発売 入院前後の一定期間は外来医療費も実費の半額を保障。がん一時金あり

■富士火災「みんなの健保」 2010/10発売 入院諸費用特約で差額ベッド代、ホームヘルパー費用などを保障

(日本経済新聞  2017/03/04)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-24

    ①ファーストアプローチの目的

    Ⅰ.一般的なコンサルティングセールスの基本形 この基本形を身につけるねらいは、営業サイクルに基づい…
  2. 2017-6-29

    「暮らしと生保」作文募集

    生命保険文化センターは、「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマにした作文コンクールの作品を募集して…
  3. 2017-2-22

    4.法人保険はなぜ必要か

    法人保険はなぜ必要なのか? 経営者 ・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。 ・勇退…
  4. 2018-2-20

    三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

    「明美ちゃん基金」 ​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を…
  5. 2018-3-19

    住友生命、企業向け新保険 17年ぶり

    住友生命保険ががんなど3大疾病を支払い対象とする業界初の企業向け団体保険を4月に発売することが18日…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る