• このエントリーをはてなブックマークに追加

大手損害保険グループ3社は、2018年3月期に6期連続となる当期利益の過去最高更新を目指す。​

株価が上昇した17年3月期と違い運用環境は横ばいを予想するが、自動車保険や海外事業が堅調に推移する見通し。

スポンサーリンク


3社の17年3月期決算は、全社とも当期利益が5期連続で過去最高。

熊本地震があったが、16年3月期に比べ自然災害被害が少なく、保険金支払額が減少した。

海外事業が好業績に寄与。

東京海上HDは「米国や英国が増収」。

(藤田裕一専務)。

MS&ADインシュアランスグループHDは、英MSアムリンの連結化で、正味収入保険料が大幅に増加した。

(日刊工業新聞 2017/05/22)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-9

    大同生命 HAL治療に無料特約

    大同生命保険は8日、サイバーダインのロボットスーツ「HAL」による治療の保障付き保険商品の取り扱いを…
  2. 2017-4-24

    保険と銀行 特性生かすサービス提供

    ソニーフィナンシャルホールディングス社長 石井茂さん、リーダーの素顔にインタビュー 時代の先駆者と…
  3. 2017-12-25

    データ共有で病気予防(アクサ生命 KDDIとサービス)

    保険世界最大手の仏アクサグループの日本法人、アクサ生命保険はKDDIと業務提携し、両社の顧客データや…
  4. 2017-3-8

    終身保険は妻への退職金

    今日は、終身保険の必要性についてお話させていただきたいと思います。 募集人:田中さん、本日は貴重な…
  5. 2018-5-18

    生活習慣病リスク予測 健診データAIが分析

    NTTとNTTデータは16日、糖尿病など生活習慣病の発症リスクを人工知能で予測するシステムを開発した…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る