社債投資3年で1.6兆円、明治安田が新中計、医療保険に重心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は15日、2019年度を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。

低金利の長期化を見据え、少しでも高い運用利回りが見込める国内外の社債に計1兆6千億円を振り向ける方針だ。金利低下で年金保険や学資保険の魅力が薄れ、17年度からは販売が落ち込む見通し。今後は医療保険などに重心を移し、19年度の保険料を16年度比4割増やす目標を掲げた。

スポンサーリンク


​現行の3カ年計画では社債への投資額が計1兆2千億円程度となる見込みで、新中計では3割超の増加となる。なかでも海外の社債や資産担保証券には4倍近い8千億円を投じるという。4月には「クレジット投資部」を新設し、社内の格付け審査を強化する。

(日本経済新聞 2017/03/16)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-11

    FWD富士生命、長崎県と立地協定 拠点増設

    長崎県とFWD富士生命保険は立地協定を結んだ。 同社は2019年1月をめどに長崎市内のオフィスを移…
  2. 2017-9-12

    がんにならないための予防法「食事について」

    食事は、偏らずバランスよくとることが大切です。 野菜や果物不足にならないようにしましょう。 …
  3. 2017-10-27

    超高齢社会と生命保険

    高齢者の占率の増加という年齢構成のアンバランスの問題と、高齢者自体の年齢構成の高齢化、という2つの高…
  4. 2018-1-31

    アフラック 特約導入へ

    アフラックは主力のがん保険で、がんの治療で頭髪が抜けた場合などに保険金を支払う「外見ケア特約」を4月…
  5. 2018-6-5

    AIやネットに負けない付加価値追求

    いま日本のネット通販市場は15兆円 そのなかでも一際大きな存在感を示しているのがアマゾン。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る