生保17年3月期 9社減収、6社減益 マイナス金利で運用苦戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要生命保険12社の2017年3月期連結決算が25日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は9社が減収となった。

日銀のマイナス金利政策を背景に、運用が苦戦。

貯蓄性の高い一時払い保険の販売を抑制したことが重しとなった。

スポンサーリンク


低金利が続く中、18年3月期も商品販売戦略や資産運用での工夫が課題となりそうだ。

基礎利益は日本生命、第一生命HD、住友生命が減益、明治安田生命は増益を予想する。

日本生命の三笠裕司常務執行役員は「予定利率引き下げ(保険料値上げ)の効果が実際に出てくるのは今年度からだ。

厳しい1年になる」と気を引き締めた。​

(フジサンケイビジネスアイ  2017/05/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-16

    かんぽ、「ベテラン」AIが助っ人

    働く人が減り、人手不足が深刻になる日本。 労働生産性を高めなければ、企業の成長はおぼつかない。 …
  2. 2018-4-16

    65歳以上3500万人突破

    総務省は13日、2017年10月1日現在の推計人口を公表した。 在日外国人を含む総人口は前年比22…
  3. 2017-2-23

    ③ 老齢基礎年金・老齢厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ③ 老齢基礎年金・老齢厚生年金 老齢基礎年金 国民年金は、20歳か…
  4. 2017-2-23

    ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金 遺族基礎年金と遺族厚生年金 自営業…
  5. 2018-7-31

    認知症保険に大手損保参入 高齢化で市場拡大見込む

    東京海上日動火災保険は、シニア層に人気のある「認知症保険」に新たに参入する。 損保ジャパン日本興亜…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る