生保17年3月期 9社減収、6社減益 マイナス金利で運用苦戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要生命保険12社の2017年3月期連結決算が25日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は9社が減収となった。

日銀のマイナス金利政策を背景に、運用が苦戦。

貯蓄性の高い一時払い保険の販売を抑制したことが重しとなった。

スポンサーリンク


低金利が続く中、18年3月期も商品販売戦略や資産運用での工夫が課題となりそうだ。

基礎利益は日本生命、第一生命HD、住友生命が減益、明治安田生命は増益を予想する。

日本生命の三笠裕司常務執行役員は「予定利率引き下げ(保険料値上げ)の効果が実際に出てくるのは今年度からだ。

厳しい1年になる」と気を引き締めた。​

(フジサンケイビジネスアイ  2017/05/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-19

    住友生命、企業向け新保険 17年ぶり

    住友生命保険ががんなど3大疾病を支払い対象とする業界初の企業向け団体保険を4月に発売することが18日…
  2. 2017-3-6

    女性リーダー、20代に磨く、未来像、上司と共有、出産前に重要事業

    意欲的に働き続ける女性を育てるため、初期キャリアへの働きかけを重視する企業が増えてきた。 20代の…
  3. 2017-9-21

    明治安田生命保険アンケート 3人目「望まない」

    子育てに関するアンケートを実施し、子育て世帯の9割が3人目の出産を「望まない」か「躊躇」しているとの…
  4. 2017-10-17

    生保大手、システム投資 資産運用高度化下支え 外債・内外株 利回り確保

    資産運用の高度化・多様化を推進するため、大手生命保険各社は相次ぎシステム投資に乗り出す。 日本生命…
  5. 2017-11-27

    人の心を動かす革新こそ ライフネット生命保険社長岩瀬大輔

    インシュアテック 金融とテクノロジーの融合と称した「フィンテック」と並んで、保険とテクノロジーの融…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る