生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。

売上高に相当する保険料等収入は11グループ、本業のもうけを示す基礎利益は7グループで減少した。​

スポンサーリンク


日銀のマイナス金利政策を受け、運用環境が悪くなったのに加え、利率を高く設定した保険商品の販売を取りやめたのが影響した。

18年3月期も収益環境の好転は見込めず、減収減益の予想が目立つ。

軒並み減収となったのは、マイナス金利政策導入に伴う運用難で、各社とも契約時に数百万円を払い込む「一時払い終身保険」の販売をやめたり、保険料を引き上げたりする動きが相次いだためだ。

営業職員を通じた販売と銀行窓口での販売がともに落ち込み、保険料等収入が減少。運用面でも利息配当金が減り基礎利益の減少要因となった。

(日本経済新聞   2017/05/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    7.相続税の納税資金

    相続税の納税資金について① 遺産に係る基礎控除 相続税は相続財産のうち「基礎控除」を超えた部分に…
  2. 2018-10-4

    住友生命、アクサ生命と提携し介護関連事業に参入

    住友生命保険とアクサ生命保険は共同で、介護施設の紹介などを手掛ける事業を始める。 10月中にも専用…
  3. 2018-6-11

    太陽生命「かけつけ隊」好評 2年で利用5万件超え

    ​困った時に駆けつける―。 太陽生命保険は同社の内勤職員が保険契約者や家族を直接訪問し、必要書類の…
  4. 2018-10-11

    「QRコード」で簡単に 保険商品契約手続き 東京海上HD

    東京海上ホールディングス(HD)は保険商品の契約手続きに2次元コード「QRコード」を活用する。 H…
  5. 2017-7-5

    カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

    「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。​ 同社は住宅ロ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る