生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。

売上高に相当する保険料等収入は11グループ、本業のもうけを示す基礎利益は7グループで減少した。​

スポンサーリンク


日銀のマイナス金利政策を受け、運用環境が悪くなったのに加え、利率を高く設定した保険商品の販売を取りやめたのが影響した。

18年3月期も収益環境の好転は見込めず、減収減益の予想が目立つ。

軒並み減収となったのは、マイナス金利政策導入に伴う運用難で、各社とも契約時に数百万円を払い込む「一時払い終身保険」の販売をやめたり、保険料を引き上げたりする動きが相次いだためだ。

営業職員を通じた販売と銀行窓口での販売がともに落ち込み、保険料等収入が減少。運用面でも利息配当金が減り基礎利益の減少要因となった。

(日本経済新聞   2017/05/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-11

    健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

    アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。 県内に14…
  2. 2017-2-27

    1.「コミットメント」する習慣をつける

    一貫性の法則とは、人は一度決めたことは貫き通そうとするということです。 この法則を生命保険営業で用…
  3. 2018-10-23

    第一生命HD、健康増進アプリをかんぽに提供

    「健康第一」アプリ 第一生命ホールディングス(HD)は22日、同HD子会社のQOLead(キュオリ…
  4. 2017-9-4

    日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

    日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。​ 全国1079局の郵便局…
  5. 2018-7-11

    銀行窓販で「トンチン」年金 T&Dフィナンシャル生命、シニア層に訴求

    ​​T&Dフィナンシャル生命保険は、一時払い型の長寿生存年金保険「長寿プレミアム」を17日に発売する…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る