第一生命 糖尿病患者加入基準緩め契約増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病患者加入基準緩め契約増

第一生命保険は、糖尿病患者でも健康な人と同じ保険に入れるよう昨年10月に基準を緩和したところ、今年8月までに新たに約4千件の契約につながったことを明らかにした。

スポンサーリンク


匿名のビッグデータを分析し、適切な治療を受けている患者の一部は重症化のリスクが低いことが分かったため、ニーズに応えて基準を引き下げた。​
 

​稲垣精二社長が朝日新聞の取材に応じ「今後も病気のある人が保険に入りやすくなるよう基準の緩和を進めたい」などと語った。

国内の糖尿病患者は増えており、厚生労働省が今月発表した推計では1千万人に上る。

網膜症や腎症などを併発しやすく、これまでは健康な人と同じ保険への加入は断られるか、保険料が割高な保険にしか加入が認められなかった。

糖尿病に加え、高血圧やぜんそくなどの病気でも基準を見直し、今月8月までに契約1万2千件の新規契約につながったという。

(朝日新聞  2017/09/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-8

    生保各社の「イデコ」 独自サービスで差別化

    生命保険会社が個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の取り組みを強化している。 ​ イデコは加入…
  2. 2017-2-22

    4.法人保険はなぜ必要か

    法人保険はなぜ必要なのか? 経営者 ・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。 ・勇退…
  3. 2017-8-3

    AI 保険商品開発に生かす かんぽ生命社長

    ​かんぽ生命保険の植平光彦社長は2日、3月に導入した日本IBMの人口知能(AI)「ワトソン」を、新し…
  4. 2017-6-5

    出生数 初の100万人割れ 16年、出生率も低下1.44

    厚生労働省が2日発表した人口動態統計によると、2016年に生まれた子どもの数(出生数)は97万697…
  5. 2017-11-28

    保険はあくまでパーツ

    保険はあくまでパーツ、お客様が真に求めているのは安心です。 ・ライフプランニングは重要だと思うがや…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る