日本IBM、かんぽ支援 AIで保険金支払い査定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本IBMはかんぽ生命保険に対し、人口知能(AI)「ワトソン」を活用して保険金支払い審査業務の効率化を支援した。

査定担当者の判断にワトソンを活用。

査定判断に必要な時間を短縮し、保険金などの迅速な支払いや業務の効率化を図った。

スポンサーリンク


併せてコールセンター業務にもワトソンを導入する予定。

査定担当者は、ワトソンが提示した内容に基づいて査定判断ができる。

これまで難易度の高い事案に対する査定判断はベテラン社員が対応してきたが、今後は経験の浅い担当者でも実施できるという。


(日刊工業新聞 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    1.「コミットメント」する習慣をつける

    一貫性の法則とは、人は一度決めたことは貫き通そうとするということです。 この法則を生命保険営業で用…
  2. 2017-3-10

    目的があるとチャンスが生まれる

    目的がないと、いろいろな人生の岐路に当って、進むべき方向の選択ができないということです。 「取捨選…
  3. 2018-12-7

    「節税保険」の見直し要求 金融庁、高い返戻金を問題視

    金融庁が生命保険業界に一部商品の設計の見直しを求めた 中小企業経営者向けの死亡定期保…
  4. 2017-3-23

    インタビュー最前線 太陽生命 田中勝英社長 認知症治療 保障も予防も

    昨年3月、認知症の治療を支援する「ひまわり認知症治療保険」を発売した太陽生命保険の田中勝英社長に、商…
  5. 2018-6-22

    日生からの受託拡大 米TCW 代替投資分野の運用

    日本生命保険が2017年度に出資した米大手運用会社TCWのデビット・リップマン最高経営責任者(CEO…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る