日本IBM、かんぽ支援 AIで保険金支払い査定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本IBMはかんぽ生命保険に対し、人口知能(AI)「ワトソン」を活用して保険金支払い審査業務の効率化を支援した。

査定担当者の判断にワトソンを活用。

査定判断に必要な時間を短縮し、保険金などの迅速な支払いや業務の効率化を図った。

スポンサーリンク


併せてコールセンター業務にもワトソンを導入する予定。

査定担当者は、ワトソンが提示した内容に基づいて査定判断ができる。

これまで難易度の高い事案に対する査定判断はベテラン社員が対応してきたが、今後は経験の浅い担当者でも実施できるという。


(日刊工業新聞 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-26

    生保業績「外貨建て」左右 4~9月12社増収

    ​国内の主な生命保険会社の2018年4~9月期決算が22日、出そろった。 売上高に相当する保険料等…
  2. 2017-8-16

    MS&AD、豪生保に出資 生損保、続々豪へ進出

    ​MS&ADインシュアランスホールディングス(HD)は15日、オーストラリア大手生命保険チャ…
  3. 2017-3-10

    手間をかける

    紹介をたくさんもらえる人の特徴は、「彼は頼りになる」といった紹介をされる人です。 信頼されている…
  4. 2018-5-18

    生活習慣病リスク予測 健診データAIが分析

    NTTとNTTデータは16日、糖尿病など生活習慣病の発症リスクを人工知能で予測するシステムを開発した…
  5. 2017-3-3

    ①医療費や疾病の状況

    医療に必要となる費用について、医療費や疾病の情報についての状況を確認してみましょう。 入院日数の現…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る