日本IBM、かんぽ支援 AIで保険金支払い査定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本IBMはかんぽ生命保険に対し、人口知能(AI)「ワトソン」を活用して保険金支払い審査業務の効率化を支援した。

査定担当者の判断にワトソンを活用。

査定判断に必要な時間を短縮し、保険金などの迅速な支払いや業務の効率化を図った。

スポンサーリンク


併せてコールセンター業務にもワトソンを導入する予定。

査定担当者は、ワトソンが提示した内容に基づいて査定判断ができる。

これまで難易度の高い事案に対する査定判断はベテラン社員が対応してきたが、今後は経験の浅い担当者でも実施できるという。


(日刊工業新聞 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由

    生命保険営業では、常にお客さまを相手にします。 1対1の関係でお話を進めていくわけです。相手がご夫…
  2. 2018-8-27

    第一生命と包括連携 特別区長会 ビジネス交流など

    東京23区で構成する特別区長会は23日、第一生命保険と包括連携協定を結んだ。 23区は都外自治体の…
  3. 2018-5-1

    アイリック 保険提案システム、銀行が導入加速

    ​保険ショップ「保険クリニック」を展開するアイリックコーポレーションは、生命保険の現状把握・検索提案…
  4. 2017-2-27

    3.虎の威を借る狐

    テレビCMなどでは、芸能人など商品には直接関係のない有名人が、商品紹介をしているケースが多いと思いま…
  5. 2018-5-8

    三井生命と三井住友信託銀が新商品

    ​三井生命保険と三井住友信託銀行は7日、外貨を円に換算するレートを加入時を基準に固定することで、顧客…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る