はたらく 総合・一般職統合し育成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員を、配置や昇給が異なる「総合職」や「一般職」などのコースに分ける「コース別雇用管理制度」。

女性の働き方の変化に伴い、撤廃する企業が出てきた。

第一生命は09年、一般職コースと総合職コースを統合。

転居がある「グローバル職」と転居がない「エリア職」を設けたが、給与・評価基準は統一した。

内勤社員の6割が女性で、一般職の勤続年数が延び、仕事の幅を広げる必要がでてきたからだ。

一般職廃止には、一般職の意識改革▽一般職が担っていた仕事の振り分け▽総合職の働き方の見直し–といった課題がある。

なかでも、働き方が変わることへの不安は大きい。

第一生命は、旧一般職が担っていた定型業務を、ITシステムの導入や契約社員による分担などで削減。

同時に全社員の労働時間抑制にも取り組む。

(毎日新聞  2017/10/02)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-16

    65歳以上3500万人突破

    総務省は13日、2017年10月1日現在の推計人口を公表した。 在日外国人を含む総人口は前年比22…
  2. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

    国内主要生命保険9社の2017年度資産運用方針が26日までに出そろい、5社が国内債への投資を減らすと…
  3. 2017-9-13

    「結婚前提の交際」なし 過半数 独身アラサー 民間調査

    ​25~34歳の「アラサー世代」独身者の過半数が結婚を意識した男女交際をしたことがないという結果が、…
  4. 2018-8-30

    健康増進型保険で専門部署 住生、開発機能など集約

    住友生命保険は7月に発売した健康増進型保険「バイタリティー」の開発や営業推進を行う専門部署を10月に…
  5. 2017-7-28

    楽天生命技術ラボ 先端AIの生保応用に特化

    ​楽天生命は7月1日、「楽天生命技術ラボ」を設立した。 ​同ラボは「インシュアテック」の研究に特化…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る