外貨建て養老保険改定 三井生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井生命保険は10日、10月に外貨建ての一時払い養老保険「ドリームロード」を改定すると発表した。

養老保険としては短期となる保険期間5年の商品を発売するほか、満期に無条件で外貨建ての終身保険に移行できる業界初の特約も新設する。

商品改定は2015年の発売以来、初めて。

従来の保険期間15年、同10年の商品に加えて、同5年の「ドリームロード5」を売り出す。

貯蓄性商品の養老保険の保険期間は15年など長期が一般的だが、余剰資産を抱えるシニア層などからは短期の運用に向く商品の要望が多かった。

さらに満期時に、自己などによる死亡時に保険金を上乗せする「災害保障」が付いた外貨建ての終身保険に移行できる特約を設ける。

終身保険の加入に必要な条件審査や健康告知はいらない。

ドリームロードは三井生命の独自商品だったが、日本生命保険との経営統合を受け、17年10月からは同社が販売している。​​

(日刊工業新聞 2018/09/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    4.法人保険はなぜ必要か

    法人保険はなぜ必要なのか? 経営者 ・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。 ・勇退…
  2. 2017-5-2

    東京海上日動 欧州アワード金賞

    東京海上日動火災保険は欧州金融マーケティング機構が開催した「保険イノベーションアワード」の「保険ネッ…
  3. 2018-9-13

    石炭火力に原則融資せず 明治安田、環境に配慮方針

    明治安田生命保険は10月から、石炭火力発電向けの新規の投融資を原則取りやめる。 国内外問わず、…
  4. 2017-4-11

    介護休業中の給与補償 三井住友海上 下旬に新型保険

    三井住友海上火災保険は介護に伴って給与が減ったり、無給になったりした際に所得を補償する保険を4月下旬…
  5. 2017-3-2

    1.ニーズコンサルティングの全体像

    ニーズコンサルティングは、生命保険販売に当ってのセールス手法では、最も新しい営業システムであり最高峰…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る