トップは語る 第一生命ホールディングス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングス社長 稲垣 精二さん(53) 環境変化味方に独自性や差別化

ーーー持ち株会社と第一生命保険の両方のトップを努めることになった。目指す会社の姿とは

 「昨年10月の持ち株会社で、第一生命は子会社管理から解放され、営業職員を中心とした国内生保事業に集中できる体制になった。

スポンサーリンク


国内3事業、海外6事業を抱える持ち株会社は最適な資本配分や好事例の共有、株主への説明などの役割を担う。

IT分野などで起きている環境変化を味方につけ、独自性や差別化につなげたい」

ーーー「働き方改革」にどう取り組むか

 「単なる労働時間削減ではなく、『生産性向上革命』を起こさないといけない。

業務全般を抜本的に見直し、お客さまに価値を訴えられる業務の優先順位を上げる。

2018年度までの2年間で、16年度の総労働時間の20%に相当する業務量の削減を目指す。

人工知能(AI)やロボット技術も活用しながら業務効率化を進める」

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/13)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-10-20

    保険金の請求メールで促す

    三井住友海上火災保険が、保険金の支払いが発生しそうな加入者に対して個別にメールや無料通信アプリの「L…
  2. 2018-9-3

    日生、加入基準の緩和視野

    日本生命保険は、ビッグデータ(大量データ)の収集や分析などを行う「データサイエンティスト」の育成に乗…
  3. 2017-2-27

    営業職を対象に生保営業職賃金値上げ方針 日生・住生・明治安田

    ​日本生命は営業成績に応じて決まる「成果給」を引き上げる。 日本生命保険と住友生命保険、明治安田生…
  4. 2018-10-12

    地方創生支援 山梨県と連携 明治安田生命

    明治安田生命は11日、山梨県と地方創生を支援する包括連携協定を締結した。 同県内に260人いる明治…
  5. 2017-11-21

    損保顧客から生保販売を!損保募集人だからできること

    損保×生保のクロスセル 1つ目のポイントは、面談をすることです!! 募集人の皆さんと、損保のお客…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る