日生、ESG投資7000億円 20年度までの目標引き上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は、環境や社会、ガバナンス(統治)に考慮した事業を展開する企業などに投資する「ESG債」で、2020年度までの目標投融資額を5000億円上積みし、7000億円に引き上げる検討に入った。

26日に開催した2018年度の運用方針説明会で、同社の秋山直紀財務企画部長が明らかにした。

5月中に最終決定する。

17年度からの中期経営計画では、20年度までの4年間でESG債に2000億円を投融資するとしていたが、17年度の実績額は2022億円となり、初年度で目標額を上回った。

ESG債の投融資額の引き上げに伴い、同債を含む「成長・新規領域」の目標投融資額を現在の1兆5000億円から2兆円に引き上げる。

環境や社会などを重視する観点から、気候変動への影響が大きいとされる石炭火力発電などのプロジェクトには新規の投融資を行わないことも検討しているという。

(日刊工業新聞 2018/04/27)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-2

    3月2日は「少額短期保険(ミニ保険)の日」

    設立から10年がたった日本少額短期保険協会は、3(ミ)月2(ニ)日を「少額短期保険(ミニ保険)の日」…
  2. 2017-3-7

    マクロ経済スライドって何?

    公的年金の「マクロ経済スライド」(2015年4月に初適用) マクロ経済スライドって何? 日本…
  3. 2018-3-6

    日本の変額年金事業で準備金過剰(メットライフ)

    ​米保険会社メットライフは1日、日本の変額年金に関し内部統制上の重大な不備が発覚したと発表した。 …
  4. 2017-6-20

    就労不能保険 売れ行き快調

    就労不能保険が売れている 三井住友海上あいおい生命保険が、働けなくなるリスクへの対応を拡充して4月…
  5. 2018-4-11

    がんの最新データ!!ついに100万人!

    ついに年100万人以上がかかり、38万人近くが亡くなる時代に! がんの罹患者数や死亡者数は年々増加…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る